トップ «前の日(05-13) 最新 次の日(05-15)» 追記

けいりう堂日記

   RSSフィード:http://alpha-ralpha.com/diary/index.rdf


2005-05-14 横浜中央図書館は人大杉/『エマ』第7回

_ 横浜中央図書館へ行く。書庫の本を出しては返して時間かかる。人が多かった。

学芸員の仕事に興味があったので検索してみたら『閉ざされた夏』というサスペンス小説が引っかかったので借りて読みはじめた。

_ [漫画・アニメ] 『エマ』第7回「水晶宮」。

クリスタルパレスはハイドパークで開かれた第一回万博の展示を収蔵すると。今もかな?生涯に一度行って見たい。


2006-05-14

_ 学習センター行く/『ヨコハマメリー』またも見られず

ヨコハマ乗換えで地下鉄に乗ろうとしたら、『ヨコハマメリー』の上映時間がAM9時台からの一回きりになってしまっているとポスターに書いてあった。しらねえよそんなこと。見せる気あんのか?っていう感じ。映画どころかヨコハマそのもののイメージが自分の中でだんだん悪くなってくる。

放送大学で。ユング第6回を聞こうと思ったら、無い。1.5hほど待っても、戻ってこない。たまたまずっと離席してる人の机をちらりと見ると、そこにある。2回分ほど抱え込んでる。貸してもらえるように直接頼んでも良かったのだが、係りの人に言って予備を借りた。予備があることがわかったのは良かったが。上のようなことは今回初めてだったが、満席の中で居眠りしてる人なんか見ると、一体何しに来てるんだと怒りがこみ上げてくる。おしゃべりする人こそさすがに居ないから、普通の大学よりはましというべきなのか。


2007-05-14 学習センターで受講。

_ 久し振りに弘明寺で受講。連休の少し前にレコーダーのHDDをイニシャライズするはめになった&&連休中録画失敗で、2週分ほど録画できなかったのだった。

受講中やたら眠かった。

最近メタボ復活の兆しがあったので弘明寺から菊名まで歩きで帰ってくる。自宅に着くと実家から、御殿場に住む伯母の様子がかなり良くないという知らせを受けた。弟夫婦に子供ができて実家では初孫の喜びに舞い上がっていた昨今。常ならぬ世。

わたしは自分だけ常世を目指しているつもりでいる。生も死もわずらわしいだけのこと、全てをいつかは捨て去ってしまうのだと思っている。人との関わりも煩悩に過ぎない、そう断じてしまえばわたしは本当に常世へと行ってしまうだろう。まだまだ先のことなのだろうが。

庭の橘には今年まだ常世虫は憑いていない。季節は変わる。世界は変わらない。吹石一恵の隠れ巨乳に今日気づいた、というのは全く不覚なことだ。


2008-05-14 寒かった、暑かった、寒かった。

_ 名古屋方面に久々の出張。朝、雨。昼、晴れ。夜、風が冷たい。

風邪気味で疲れ気味。 こちらの提案に対する受ける側の反応、二敗一引き分けくらいの感じ。まあいいや、ほかにもネタはある…はずなんだが。

久しぶりにヤマサのちくわを食べながら帰宅した

2009-05-14 お外で議論。

_ というわけで社外の人々とお話しする機会のあった日。

さっきちょっと感想を書いてみたんだけど、書いているうちにちょっとさらせない内容になってしまったので公開をやめたw。なんかいい奴ばかりなんだな、というのが率直な感じだった、とだけ書いとこう。

「この日記には拾えない話題が多い」と、とある同僚さんが言ってた。この人に限らず同僚さんの購読率が増えてることにはちょっとしたリスクを感じている。98年にインターネットに接続して以来、私はネットの匿名性を相変わらず重視している古い男なのです。だから、今も、私は匿名の私であるという前提でここになるべく自由な記述を試みております。拾えないように表現を工夫してる所も実は随所にあります。でなきゃ、自分の日記なんて人に見せられるわけないじゃないですか。鍵付きの日記帳にはとても大きな存在意義があるのです。少女趣味でしょうか???

まあ同意してくれるかどうかはともかくとして、一応確認しとくね。ネットに書いたことにたいしてリアルでレスポンスすることはネット上の匿名性を否定することであり、本来ははヤボなことだと思っています。まあときどきそういうのも面白いんで、強く抗議はいたしませんけど。

それに、このページを知っている実家の人々に対しては沙汰を欠いている自分のそのときどきの状況を知らせる術にもなっているから、上に書いた「ネットの匿名性」なることも実はそれほど厳密ではないのです。


2011-05-14 ムクロジ拾った。

ムクロジの実  近所にムクロジの木が生えていることはこの日記で何度か書いている。去年の実がやっと最近落ちてきたらしい。大半は近くのアパートの敷地の中に落ちてしまっているが、周りを見回して10個ほど拾うことができた。水につけて石鹸水のように使ってみようかなと。  ちなみに、同じ木の実を発芽させた我が家のムクロジ2世もすくすく伸びている。若い芽があおあおして麗しい。そろそろもう私の身長を超すほど。

_ 「ケータイ刑事 銭形愛」の第1回だけ見た。

少し前に放送してたやつの録画。全部見たい気がするが今である必要もないかな、と。オダイバドットコムの翌年くらいの作品。宮崎あおいの魅力は笑ったり泣いたりするとチンクシャになるところだ、と思う。

_ 「エマニエル夫人」からの引用。

いまさらだけど。

・『一月三日三時五十七分、牛飼座と天秤座と乙女座を結ぶ三角形の中心点に、白い星がひとつ現れるだろう』自然を憎むマリオの引用した詩。映画に出たマリオと小説のマリオは、性の知識にたけたホモであることを除いて共通点が無いように見える。映画では初老の紳士、小説ではもっと若い設定。

・ムリア族の男女が愛の術を修業するための施設、ゴツウール。ゴトゥルと表記される方が一般的のようだ。リンク先に書かれた金塚貞文『オナニスムの秩序』は懐かしい本。つうか今も持ってる。

・「さて、ここで、あなたはいよいよエロチシズムの第二番目の法則に出会うことになるのですよ。すなわち、エロチシズムは『不均衡』を必要とするということです」本書の提言の最たる部分ではないかと思う。二人で抱き合っているときには、相手以外のもう一人のことを思い浮かべなさい。機会が許すならばもう一人を実際に介在させなさい、といったことが勧められている。中学の時に−当然童貞時代であるが−こんな性哲学を叩きこまれた者が正常に育つはずもない。せめて普通に経験した後に知るべきことだった。。。もちろん、二人で抱き合っているときにそのどちらもが相手以外を思い浮かべるというのもこの法則には反することになる。

・「もう一度ぼくは、科学的な図式にたよって、いわせてもらいたいですね−エロチシズムとは、すべての生命の出現に必要なものと同じ条件が集められることを要求されます。生きた細胞の創造には、大きな蛋白質の分子が存在することが必要だと、あなたは学んだはずです。ところで、この分子の特殊性はその構造、つまりその構成分子の配列が高度に不均衡であることなのです。」マリオの偏った知識の披露は本書の後半部のほとんどを占めている。この部分を最近読み返して、作者エマニエル・アルサンことタイ人女優マラヤット・アンドリアンがフランスの文化を学んでいること(夫がフランス外交官である点はこの小説のヒロインと同じ境遇である)をうなずかせる。酒石酸に鏡像対称な二つの異性体があることを見出したルイ・パスツールの国の文化の香りを感じる。パスツールの発見は後年エマニエル夫人(に至る性愛のアート)をフランスで生みだしたのだ、ということになる。

・「さて、エントロピー、すなわち消耗というかエネルギーの衰退というかまあ大体そういう意味のものですが、宇宙全体と同様にエロチシズムをも見張っているのです。そして、エロチシズムに固有のエントロピーの形体というのは、社会の慣れよりも感覚の堪能なのです」もしかすると、私の人生における「エントロピー」なる語の初見はこの書だったのかもしれない。そう思うとなんか感動する。でも多分そのことを意識せずに過ごしてきたようだ。さもなければ「エントロピー」という言葉を聞く度に勃起するような変態さんになっていたことだろう。尤も、別種の変態さんにはなってしまったかもしれない。

・「ぼくたち男性にとって、女の手ほどぼくたちを男にしてくれるものもまたとありません。ぼくたちは牝鹿や雌ライオンと交わることができるし、その動物の乳房を愛撫したり、その柔らかい舌の下で快感に慄えることもできる。しかし、指でぼくたちを射精させてくれるのは、ただ人間の女だけなのです」手による性愛だけが獣性に貶められることの無い性愛の形である、と言っているのかもしれない。ただ、人間の女という限定にはマリオの性癖も含めて違和感を覚える。『慄える』=ふるえる、と読むのだろうか。普通はおそれる、とかおののく、とか読むようだ。

・「つまりエロチシズムは数を必要とする。一人の女性にとって、恋人の数を数えるほどの快感はまたとないのです」ちなみに、AIDSの最初の症例が発見されたのは1981年ロサンゼルスとされているようである。"エロチシズム"がこの脅威に曝されるまでには10年ほどの猶予期間があったというわけである。


2012-05-14

_ 乾飯は結局1/3ほどかびてしまった模様。しかも、熱湯で戻そうとしてもいまひとつうまくいかない。むむむ、むずかしい。明日天気悪そう。


2013-05-14

_ 風邪で休み二日目。症状は終期に入った。昼間寝たりしてるから夜中に夢うつつでちょっと不安を感じたり。でも休むのが正解なんだと思い込むことにするが、さすがの俺もこの有様ではエッチなことなんかほぼ思い浮かばない。そういう日が年に何回かあってもいいとは思う。


2014-05-14

_ JOJO第三部の第4話やってるのでちょっと見てる。エメラルドスプラッシュがエメラルド色じゃないな。…って、EDはバングルスの「エジプシャン」じゃないかwww完全に意表つかれた。

_ [読書][コンピュータ] 「大規模サービス技術入門」伊藤・田中、技術評論社、2010.

「はてな」の人たちの書いた本。データベースのこととか検索エンジンのこととかをつまみ食いしたくてちょっと読みだした。インターンシップの学生さん向けのテキストを流用したりもしてるので結構実践的。ウェブで集められる大量データをさばくためのいろんなことが書いてある。このレベルになるとCPUパワーが律速してるのかストレージ、特にハードディスクを介したデータのI/Oが律速してるのかを計測するのが大事と書いてあって、topとかsarとかのLinuxコマンドを使った例が出てきたので最近契約したVPSとかで試してるうちに、windowsでもcygwinのコンソールで同じことをやればいいんじゃないかとか、まあ今までやったことのない経験がちょっと目新しい感じ。


2015-05-14

_ 日差しが強いので昼休みの散歩にもサングラスが必要な気がしてきている。お弁当の保冷グッズは100均にあった。


_ ヘッドフォンをBluetoothタイプに変えていろいろ捗るようになった。その結果として、愛用していたiPod nano第6世代を使わなくなってきて、iPadやiPhoneで不便を感じなくなった(電池の持ちは当然悪くなるが)。iPod nanoは16Gだったので保存する音楽データもセーブしてたが、その制限がなくなったので以前に比べて何でも聞く。クラシック聞きながら新聞読んだりする通勤時間はちょっと新鮮だ(学生時代のながら勉強の反動だろうか、話し声やにぎやかな音楽があると頭に全く入らない。特に読み物の時はクラシックが限界。ロックもポップもそっちに気が行ってしまってダメ)。ヘッドセットの機能もついてるのでSkypeや通話でも活躍しそう。なんでもBluethoothにしたくなってくる。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ けい [俺MDR-AS800BT。接続切れてもいいような使い方しかしてないのだけど、電池切れるとどうにもならなくなるので結局..]

_ きだ [モバイルバッテリー、オヌヌメです。(^^;]

_ けい [接続切れるから充電しながらは聞けないみたいなのでね。コードが本体とつながってないのは予想以上に捗る。2つ持って歩くか..]


2016-05-14

_ 以前から記憶に残ってて思い出せなかったアーケードゲームがレディマスターだったことが判明。ほぼクソゲー。エロゲーとしてもクソゲー。深夜営業のゲーセンでやった時はもっと淫猥な感じがしてたんだが。


2017-05-14

_ [放送大学] 数学の歴史

第8回まで聴講。ここまでが通信課題の出題範囲となるので解答を作り始めたが、まだ受付期間になっていない。稀有なことだが例年よりだいぶ早く進めることができている。少し余裕ができたからテキストに戻って導出なんかやってみるかと。今期はこれ一科目だけなので気分的に楽だ。残念なことに勘違いで面接授業も申請しなかった。


2018-05-14

_ 月曜夜のヨガ。ひと月ぶりくらいなのでは。いつもお元気でシゴいてくださるインストラクター先生が、ものすごくひそやかに声掛けしていてつい笑ってしまう。可哀想に、喉を痛めてしまったらしい。ても指導はキビシく。ハヌマーナサナのバリエーションからものすごく上体を起こしていく。背筋使った。気持ち良い。痛い。


トップ «前の日(05-13) 最新 次の日(05-15)» 追記

Categories | Python | 8801 | あんちゃんの自作ゲーム発見した | かながわのハイキングコースベスト50から | かながわの景勝50選 | アニメ | カムバック!マイ中二時代 | コンピュータ | テレビ | テレビ・ラジオ | ドラマ | プログラミング | マンガ | ヨガ | ラジオ | 映画 | 英会話 | 奥州街道 | 音楽 | 下田街道 | 科学 | 街道 | 関東ふれあいの道 | 紀行 | 京街道 | 郷土史 | 金沢道 | 熊野街道 | 栗山千明 | 経済学 | 古新聞を読んで | 語学 | 交通史 | 甲州街道 | 綱島街道 | 香り | 自転車に乗って | 食べ物 | 食べ物・飲み物 | 食事 | 食品物理学 | 新聞を読んで | 身延道 | 数学 | 生きもの | 千国街道 | 善光寺西街道 | 中原街道 | 超歩行者キュウカイダー | 怒りの日記 | 東海道 | 統計学 | 特撮 | 読書 | 日光街道 | 猫の額 | | 博物館 | 姫街道 | 物理 | 物理学 | 文具 | 米沢街道 | 抱腹絶倒オヤジギャグ | 放送大学 | 豊後街道 | 漫画 | 漫画・アニメ | | 夜へ急ぐ人 | 矢倉沢往還 | 料理 | 歴史 |