トップ «前の日(08-28) 最新 次の日(08-30)» 追記

けいりう堂日記

   RSSフィード:http://alpha-ralpha.com/diary/index.rdf


2005-08-29 テンション低い日

_

昨日飲んじゃったせいだろうか、一日テンション低い。

たっぷり寝るしかないな。


2006-08-29

_ 寝坊

寝坊して朝のゴミ出しに間に合わなかった。こういうの嫌。


2007-08-29 メインコンピューター死んだらしい。

_ [コンピュータ] メインコンピューター死んだらしい。

どうも最近起動しにくくなったなあと思ったら、どうもCPUが死んだみたい。CPUについてるファンにはホコリがびっしり。掃除しても復旧しない。

いまどきセレロン1.1Gのソケット370とかつかっててMBも相当に古い。代え時といえば変え時だけどなんかもったいなく思われてしまう。

当面は二台目のほうをメインにして使うんだが、ieのお気に入りとかメールのアカウントとかは復旧したいんだね。

いろいろめんどくさい。

というわけで今メールが送受信できない。


2010-08-29 フリー!

_ 記録的な猛暑にも良い面がある。

鬱鬱とした生活にも。あと3キロ落ちると理想体重になる。食欲が落ちているせいもあるが、年相応の食欲に近くなっているのかもしれない。これまでは若い頃のままの勢いや長距離ウォーキングの前後の勢いで炭水化物も脂肪もガンガン取っていたのだが、近頃のメインの食材はキノコと鶏肉、しかも皮なしの胸肉やササミ。最初は食べ方を思いつかづにそのままキノコ鍋ばかり食べてたが、近頃はキノコパスタとかも食べる。諸君知っているか!?えのき茸を混ぜるとパスタを食物繊維で水増ししたことになるのだ。和風の味付けは醤油とこぶ茶でバッチリ。

あとはカルニチン入りのプロテイン。冷たい牛乳に溶かして寝る前にグイッと飲む。それから食前にトコロテン食べたりとかたまには贅沢にメカジキのステーキを食べたりとか。甘い缶コーヒーも飲まなくなってしまった。

そして今。なんだかんだで、20年前に買ったジーンズが入るようになった。気に入ってたものだからうれしいが、この先ウェイトトレーニングを重ねたら足が入らなくなってしまうことだろう。はやりすたりにかかわらずジーンズはスリムが好きなのだ。

_ 少し運動をして、「龍馬伝」なんか見ながらキリン・フリーを飲む。500ml缶があるのは知らなかった。風呂上がりにグイッとやった。汗かいた後だったせいもあったのだろう、とてつもなく旨く感じた。ホントにアルコール0なのかというくらい気分が良くなったのはプラシーボ効果みたいなもんだろうか。あまりに旨くて泣けた。いずれはビールテイストさえ要らなくなることを期待したい。そういうわけで、まだ断酒は続いている。


2011-08-29

 手ぬぐい買った。 渦巻にトンボ  横浜そごうにて。スパイス買いに行ったついでに買ってきた。デザインの面白いのはつい2枚欲しくなってしまうねー。思えばこれまでのあちこちの旅先でもご当地の手ぬぐいを買う機会はたくさんあったはずなのだが、ほとんど買うことがなかった。これからは旅先の手ぬぐいを集めてみようかなと思う。とりあえず鳴海の絞り染めが欲しいかな。

_ [漫画] 「ディスコミュニケーション」植芝理一。

ブックオフで買ったのをちょっとづつ読んでる。このころの植芝さんの漫画はこれでもかというくらい空間をいたずら書きみたいな書き込みで埋め尽くされている。最初はうるさく思ったのだが、だんだんそれを読むのが面白くなってきてる。最近作の「謎の彼女X」はそうでもなくて、普通のマンガみたいになっているみたい。まあしかし特殊マンガ家のひとりではある。

_ いま「サクサク」の録画見てんだけど、P.S.って何の略といわれてわからなかった。"postscript"の略だったのか!アッー!

_ [アニメ] 「カウボーイ・ビバップ」#20

道化師の鎮魂歌。いつもピンチのスパイクだが今回は最大のピンチ。ルパン三世が白乾や魔毛狂介と戦うのを初めてみたときみたいに興奮して、ラストはウルトラQでケムール人がお亡くなりになったときみたいな強烈な異和感を食らった。これだからアニメは止められない。


2012-08-29

_ 棄てられなかったものをばらして燃えないゴミの日に出す計画。プラだけは分別するかな。


2013-08-29

_ 愚かな行為のやめられない者。俺も相当だが、こいつは酷すぎると思わざるを得ない奴もいる。耳に心地良い語彙だけを集めてテンプレートで会話している脊髄ガエルのような人間は確かに存在する。脊髄反射だけで生きていけるなんて、人類の多様性の確かな証拠であり、そのような者の存在していることこそが、人類の進歩に対する害悪で無くてなんだろうか。巧言令色少なきかな、仁。真実だ。一見無害で無邪気に見えるそのことが、その罪の最たる点なのであり、俺に孤立の道を選ばせる最大の動機。


2014-08-29

_ 富士通、自然言語からプログラムを作るソフトを開発するらしい。これはCOBOLじゃねーかw と思って新聞ちゃんと読んだら、ジョークではなく本当にCOBOLのプログラムを自動生成で作るって書いてある。マジかw

一応解説しとくと、COBOL自然な英文に近い書式でプログラミングできる仕様になっている。

COMPUTE AGE = AGE + YEARS

と書く以外に

ADD YEARS TO AGE

と書いても同じ計算ができるのだが、演算子をたくさん使う式をこういう表現で書こうとすると、プログラム文が演算子一個につき一行は必要になってしまうのである。

逆に、自然言語を志向しているからこそ自然言語入力によって自動生成することが比較的容易なのかもしれない。でもCOBOLなんてもうほとんど衰退してるんでしょうと思ったら、意外やそうでもないようだ。一説には若いプログラマにコボラーがいなくて年配プログラマが幅を利かすことのできる稀有な言語なのでそれを廃止するインセンティブが強まらないのだ、という噂がある。

_ 全然関係なくなったが、コンピュータージョークで、UNIXで自分で自分の足を撃つには、というのがあった。

_ $ ls

foot.c foot.h foot.o toe.c toe.o

$ rm * .o

rm: .o: No such file or directory

$ ls

$

実際こうなる。試すときには新たにdirを作ってその中でやった方がいいかもしれない。なお、C++に関しては。「間違って自分自身のインスタンスを一ダースも作ってしまい、全部の足を撃つことになる。 救急治療は困難である、なぜなら、どれが本物の自分でどれがビットワイズコピーで、どれが単なるポインタのくせに「ここだよ助けてよ〜」と叫んでいるのか、さっぱり分からないからである。 」だそうである。

_ 英会話は苦手なネゴシエーション。俺はチョコレート会社の人間で、師匠のショップとの契約を進めている。師匠は相場の20%以上のオフ、2週間以内のデリバー、30日後の信用払い、などを条件に50個のボックスの購入を目指す。対する俺は100個以上売ればボーナスが入り、100個未満の購入にはディスカウントはしたくない。即時払いでデリバーには3週間というのが通例だ。そしてごにょごにょと交渉に入る。ほんとは大問題なのに”It can be a small probrem..”とかちょっとした嘘を言うのがdiplomaticな表現なのである。結局負けに負けて25%オフというディスカウントを飲んでしまったがこちらは即時払い、デリバーは3週間で150ボックスの購入と言う条件を飲んでもらった。幸か不幸かどこまでのオフが許されるか、俺のボスは何も言っていない。だから俺と、そして俺の日本的マゾヒズムは今回のネゴシエーションを成功へと導いたのである。苦しい戦いだったが、次のボーナスは少し楽しみだ。だが戦いに勝ってもむなしい。人生は何とむなしいのだ。つづく。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ きだ [面白いですね。でも結局英語じゃイヤなので、いっそぴゅう太の日本語ベーシックかMindで。w 数年前ですが、うちの南..]

_ けい [コボラー絶滅する前にCOBOL⇔自然言語でメンテはできるのか。それが富士通の狙いだな!G-BasicすごいなW Ja..]


2015-08-29

_ ipadのkindleアプリを使ってるのだがamazonでどうやってコンテンツ購入すればいいか全く思いつかなかった。ipadアプリからでは買えない。ウェブブラウザ使う。


2016-08-29

_ 少し遅い帰宅となったのでヨガクラスは諦めて、スーパーで買い物。入り口付近で後ろから小学生中学年と思しき男の子に「ボールペン落としましたよ」と声掛けられる。ついこないだ500円出して修理したものだ。なかなかしっかりした良い子だな。こっちも「有難うございます」とかしこまった挨拶して、その後今ヒレカツ丼・ご飯通常の1/4食べようとしてるところ。ここのお店の人はちゃんと分数の計算できるかな。来た。1/3強というところか。誤差が大きいがまあ許すか。
カツ食べ始めて、やはり通常と同量くらい盛られていることがわかり、やはり許しがたいものがある。まあ喧嘩はしないが、わたしの求める丼屋はいったいどこにあるのか?稲作始まって以来、日本人のデブ活は今に続いている。高齢になる程、タンパク質はとらねばならぬ。まあカツの衣は…たまには良いだろう。普段揚げ物とらないから。


2017-08-29

【クイズ】中世に生きていたら、あなたはどのくらい生きのびるでしょう? ちなみにこの中世とはヨーロッパ中世。貧乏性が幸いしたのか、私は全問正解。よって当時の平均寿命を生き延びることはできる。30歳弱だが。

2018-08-29

_ 朝は早く起きられた。わりと調子が良いのでこれからジム行く。今日はジョン・ケージが4分33秒を初演した日だそうで。というわけでシャープさんのツイート。

_ [物理学] ファインマン。ウィルソン。

ここ半年ぐらいは、良く分かりもしないのに数理科学を毎月買うだけ買っている。今月はリチャード・ファインマンの特集。経路積分とかファインマン・ダイアグラムとか全く理解してないが、いつかわかる日が来るかもしれないと思えば楽しい。これはまだ憧れに過ぎないが、憧れは始まりかもしれない。ファインマンの死の前の言葉は、死ぬのは嫌だ、二度とやりたくない、とかそんな言葉。
帰宅すると、1983年の別冊サイエンスが届いてた。日本の古本屋で求めてたもの。固体物理的の特集で、ウィルソンの繰り込みの記事が読みたかったため。学生時代には随分と参考にしたもので、イジング系のシミュレーションが印象的だったのだが、今見直すと流石に古さを禁じ得ない。今ならこういう計算はRでサクッとやってしまうのだよなあ。
ファインマンは父親の影響で、何かを本当に理解したと言えるためには、そのことをふた通りのやり方で説明できねばならないと考えていた。それで思い出したが、中心対称の場の保存則を、極座標系でネチネチ計算するという課題が残っていた。もう1つの証明は教科書に書いてある。もう2年くらい前に設定して途中飽きたり根気が続かずに放っておいていたものだが、また取り組んでみてもいいかな、とも思う。エレガントな解答を必ずしも求めていない。ただ、迷ったらいつでもそこに立ち返って必ず答えに辿り着ける基礎体力と知識が欲しい。そういう愚鈍な理想だけがある。神に愛された天才なら決して行わない(なぜなら彼らの多くは時間がない)回り道も、健やかで永く取り組んでいれば辿ることができる。それは街道歩きで学んだことかも知れない。いざという時に間に合わなくたって良い。楽しみたい。それしかやりようが無いんだ、自分には。


2019-08-29

_ 野帳切れた。

もう30年近くコクヨの野帳を使っている。スマホの機能がどんなに発達してもこれを捨てるわけにはいかない。表紙は分厚い紙だが濡れには弱い。最近になってようやく思いいたったのだが、図書館で使われているブックフィルムを使ってコートしてやればもう弱点は…紛失しやすいということぐらいしか残っていない。そのコーティングをしようとしたら、ストックが切れていたことに気づいて愕然。もちろんポチったさ。60周年記念のウォンバットイラスト付きのやつもついでに購入。


2020-08-29

_ どよーび。おはようございます。もうすぐ朝の7時です。NHKラジオからは渡辺ひとみさんの元気でSっ気たっぷりの声が聞こえてます。朝から昨日買ってきた新刊の漫画を読んでおります。『ラーメン大好き小泉さん 9』、『トクサツガガガ 20』(完結)と読み進んでこれから『あさドラ!4』を読もうかと思ったけどゴミの日なのでゴミ出してから朝食にします。栗ご飯が炊けてるはず。今週ずっといつもの玄米ではなくて白米。玄米食べ続けてると白米がおやつみたいに感じる。今日は久し振りに行きたいとこがあるんだよ。書いてるうちに7時のニュース始まった。起きよう。


トップ «前の日(08-28) 最新 次の日(08-30)» 追記

Categories | Python | 8801 | あんちゃんの自作ゲーム発見した | かながわのハイキングコースベスト50から | かながわの景勝50選 | アニメ | カムバック!マイ中二時代 | コンピュータ | ゴミレポ | テレビ | テレビ・ラジオ | ドラマ | プログラミング | ヨガ | ラジオ | 映画 | 英会話 | 奥州街道 | 音楽 | 下田街道 | 科学 | 街道 | 関東ふれあいの道 | 紀行 | 京街道 | 郷土史 | 金沢道 | 熊野街道 | 栗山千明 | 経済学 | 古新聞を読んで | 語学 | 交通史 | 口グセ | 甲州街道 | 綱島街道 | 香り | 殺害された言葉 | 自転車に乗って | 七十二候 | 食べ物・飲み物 | 食事 | 食品物理学 | 新聞を読んで | 身延道 | 数学 | 生きもの | 千国街道 | 川越街道 | 善光寺西街道 | 中原街道 | 超歩行者キュウカイダー | 怒りの日記 | 東海道 | 統計学 | 特撮 | 読書 | 日光街道 | 猫の額 | | 博物館 | 姫街道 | 物理学 | 文具 | 米沢街道 | 抱腹絶倒オヤジギャグ | 放送大学 | 豊後街道 | 漫画 | 漫画・アニメ | | 夜へ急ぐ人 | 矢倉沢往還 | 料理 | 歴史 |