トップ «前の日(06-04) 最新 次の日(06-06)» 追記

けいりう堂日記

   RSSフィード:http://alpha-ralpha.com/diary/index.rdf


2005-06-05 動物病院へ/ヨコハマまでジョグウォーク・『エマ』1-3巻

_ ゆうべは午後10時過ぎたら眠くなってしまって、「から騒ぎ」も「エマ」も見ないで朝まで寝てしまう。今朝も早起きできなくてマジレンジャーも響鬼も見なかった。9:30、動物病院へ。メスのソマリがずっと下痢で、かなり肛門がただれていたのだった。点滴を打ってもらって薬をもらって、6000円ほど。まあしかし不安材料は極力減らしておくに限る。ソマリは今夜まで絶食。可哀想ね。

帰ってきてからDVD『ファンタジックチルドレン』第3巻を見た。

_ 下痢猫に薬入りの夕食をあげてから、横浜駅まで約6kmの道のりを走ったり歩いたり。6時に出発して7時に到着した。来たついでにエルバのローストマテ茶を買おうとそごうに行ったが置いていない。ローストを冷やして飲むと旨いんだけどなあ。

昨日アニメの『エマ』を見逃したので、漫画の単行本1-3巻を買って東横線で帰ってきた。ジャージ姿で街中をうろつくわたしは野暮天丸出し。白いジャージなので寝巻きのようにも見える。待ち行く人々には夢遊病者と思われたかもしれない。

家に着いたら丁度『義経』がはじまったので夕食とりながら見た。


2006-06-05

_ [読書] 『真名本曾我物語』(もうすぐ読了)

ついに念願かなって父の敵を討った曾我兄弟。兄十郎は討死して、弟五郎はとらわれて頼朝公の詮議を受けるも堂々たる受け答え。健気とは曽我五郎時宗のことを言うのだろう。一同袖を絞らぬものは無い。そして読んでいる私も。

高い身体能力と精神性を併せ持ち、のみならず他者への深い共感をも持てる能力。これが中世の日本人なのか、と想い、驚く。かなわないと落胆し、それでもなお強く憧れ、そして誇らしく思う。かくて今宵も更け行く。


2008-06-05 今日も早帰り。

_

起きたら8時をとおに過ぎていた。睡眠導入剤が効きすぎてる。午後出社にして報告書を書いて帰宅。サッサと寝て放送大学の通信課題をやろうとしたが、朝の4時くらいまで寝てしまった。


2009-06-05 有意義な休暇。

_ 年休取ることを勧めるという日だったので年休取った。

俺って素直ですよね。家事をいくつかこなして、しかるべきところにしかるべき相談をして、今後の生活のたぶん武器になるような何かを購入して帰って来た。落ち込んだりもするけど私は元気です。高菜も芽吹いた。サニーレタスも芽吹いた。水仙とヒアシンスとフリージアの球根は葉が枯れたので掘り起こした。マロウは順調に伸びている。ラベンダーももう数日のうちに紫の香り高い花を咲かせる。そのあとにはリアトリス、それからブッドレア。さしあたり私の庭はそんな蝶を寄せるような花々が咲く準備をしている。今はお隣の奥さん(最近気づいたが、彼女は戸田恵子さんによく似てるな。若い頃の戸田恵子さんはとても好きだったんですよ。イデオンのカララさんが大好きだったもんで…)がゲリラ的に植えたアジサイが今を盛りに咲き誇っております。花はまっ白。土壌が酸性だと赤、アルカリ性だと青になると聞いたから、この地、上の宮貝塚跡は中性なんだろう。じょうもんなのにちゅうせい。プププ…。

面白くなかったっすかね。

いろいろな気づきがあった。教えてくれるきっかけになったすべてには感謝したい。私には私しかいない。だけど孤独なのではなく、孤高を目指したいのだ。仮想敵を設定してみた。その敵が、極悪な者であることが私にとっては幸運だった。私は彼の逆を志向すればよいのだ。そうするなら、わたしは絶対的な正義の人になるのだった。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ けい [書いてる最中にコメント書いちゃダメー!]

_ けい [↑ごめんなさい、編集中にツッコミが入ってちょっとうろたえてしまいました。]

_ うにゃにゃ [お、すごいタイミングでコメント書いたんですね!私(^^)v]


2010-06-05 自己啓発にもほどが。。。

_ 土曜日は朝から習い事、夕方も。昼間も…

先週入会したフィットネスクラブ。土曜の朝にはリラックスヨガがあるので楽しみにしてた。初めて参加してみて、期待以上にリラックスできた。できるだけ今後も参加したいな。インストラクタの先生の足の指は通常の三倍以上の間隔で広がることにアメイジング。これがプロの実力なのか。そのあとはストレッチ&&トレッドミル(ベルトで運ばれないように歩いたり走ったりするやつ←解釈間違ってるか?)&&エアロバイク&&名前の覚えられないマシン群4つくらい&&腹筋&&サウナ。めちゃくちゃに汗かいた。

いったん帰宅して、放送大学のドイツ語をひとコマ。実は通信課題提出を控えてるのだが、半分しか埋まってない。午前中の疲れが出て居眠りぶっこく。

午後四時から英会話。今日も40分があっという間に過ぎてしまう。will be -ingの使い方。未来のtime phrase と組み合わせて「その日の何時には○○しているから…(都合がいいとか悪いとか)」みたいな使い方する。月謝制なので来月分払ってきた。いまさらだけど、放送大学とは比べ物にならないくらい高価だ!けど、止めたくないと思ってるんだよね。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ うにゃにゃ [日曜日は、のんびり過ごしてくださいね]

_ けい [のんびりとドイツ語の課題やって昼から焼き肉でした。]


2011-06-05

_ トップページの画像を入れ替えた。ちょっとピンぼけ。


2012-06-05

_ 今日は午後出社とした。私事ながら連休は講義に出ててちょっと疲れ気味だったため。そして夕刻も早く帰り、図書館によって目いっぱい本借りてきた。(1)「中谷宇吉郎随筆集」(岩波文庫) (2)「マルクスエンゲルス全集第40巻」(大月書店) (3)「現代日本思想大系28和辻哲郎」(筑摩書房) (4)「写真と図で見る日本の地質」(オーム社) (5)「ギリシャを知る」(PHPエル新書) (6)「ルクレーティウス 物の本質について」(岩波文庫) すべてレポート書くための材料になるかも知れんと思って借りてきた。(2)は、カール・マルクスの学位論文が収録されているのだが、この論文がなにを隠そうデモクリトスとエピクロス(どちらも原子論を唱えている。前者の方が時代は古い)の学説の差異に関するものなのである。これを読めば、マルクスがどんな参考資料を読んだかが分かる、というのがいい。俺が今レポートを書くことを予見してラテン語やギリシャ語の文献を読みあさってくれて、しかもノートまで残していてくれたとは感心な学者だと思う。こういう賢いクラスメートが一人くらいは大学にいたものだ。そしてそんな学生には今度なんか奢るからと言ってノート借りたりしたもんなんだが、この場合図書館でタダで借りられるのだと思うとちょっと罪悪感を感じる。。。


2013-06-05

_ ロケみつの録画見てるのだが、ズーインちゃんの企画がコメント1000件に2件足りずロケ打ち切りとなってしまっていた。1視聴者として、なぜコメントをしてあげなかったんだろうと悔やんでももはや遅い。


2014-06-05

_ たぶん俺んちのどっかにあると思うのだが、ジョージ秋山「ザ・ムーン」読みたい。全巻そろってない気もする。糞虫、お前は何だ?私めは糞にございますピルルルル。

_ というわけで寝床のそばの本棚をあさってみたが見つからぬ。それより驚いたことに「バスカビル家の犬」がおいてあって、最後の方まで書き込みしてあるところを見るとどうやら一読したようだ。全く内容を覚えてないよう。


2015-06-05

_ 帰り遅くなった。会社の中で事務所が引越し。バタバタ片付ける。今回は部屋の移動だが少し前にはさほど遠からぬ距離の事業所を移動した。その時ほどの感慨は無かったが、多少にせよ環境が多少変わることは良くも悪くもストレスにはなる。翌日翌々日と放送大学の面接授業。久しぶりに榑沼先生の話が聞ける。


2016-06-05

_ エビの複眼は真四角。

お泊り学習、2日目、そして最終日、終了。美味しい魚の見分け方、そして魚の解剖実習。その実態はもちろんだがアジの三枚おろしのおろし方講習。鯵切り包丁はとても便利が良さそうで、欲しくなった。でも多分そんなに使わないのだ。出刃だって一個も持ってないけど不便を感じたことはあまりない。そのあと、皆で試食となるわけだが、煮魚の味付けをしていた先生がひとことつぶやく。この先のことはいずれ機会があれば書くことにするが、いろいろ楽しかった。受講の仕方も一人として同じ人がいなかったのが、我が校の懐の広さを感じさせる。こういう楽しいアウトドア系の面接授業を専門に受講するために全国周っている優雅な方もいる。ただ旅行するよりも安上がりだし、最先端の知識を教授されながら旅するという言い分には共感する。我が校ならではの楽しい学習であると思う。というわけで帰宅中。


_ 帰宅。「フードファディズム」の本読み始めて、いろいろ思うところある。とりあえず明日の朝は魚と玄米ということにした。土日録画されたものの中で気になる録画を見てる。やはり「トットてれび」が面白い。ミムラ姉さんの向田邦子さんが最高に良い。「阿修羅のごとく」とか「寺内貫太郎一家」とか、ちゃんと見てみたい。ミニスカートの満島ひかりの足がきれい。黒いににちゃにちゃしたお菓子って何なの?ネットではリコリスという説が有力。「真田丸」の草刈正雄も良い。


2018-06-05

_ ツイッターで日本は結構大きい、というのが流れて来たんだけど、確かなことのようで驚いてる。参考URL。 でもどうもピンと来ない。フランスからスペインに至るサンティアゴ巡礼道の全長が800km。江戸期の旧東海道は約500km…!おお、意外!サンティアゴ巡礼道と羽田ー新千歳間のフライトの距離が同じくらいだったなんて。誰よ、日本のことを極東の小国とか言ってた奴。一生許さぬ。

_ [漫画] 「猫のお寺の知恩さん 7」オジロマコト、小学館、2018。

5/30に出てた。コタツ出してクリスマスから大晦日という、ちょっと暑い巻。何と、知恩さんの年齢はこの時19才だった。もっと上、例えば30才くらいと感じてたんだが。まあそれはそれでいい。今までの巻、そういう目で読み直したほうが良いのかも。


トップ «前の日(06-04) 最新 次の日(06-06)» 追記

Categories | Python | 8801 | あんちゃんの自作ゲーム発見した | かながわのハイキングコースベスト50から | かながわの景勝50選 | アニメ | カムバック!マイ中二時代 | コンピュータ | テレビ | テレビ・ラジオ | ドラマ | プログラミング | マンガ | ヨガ | ラジオ | 映画 | 英会話 | 奥州街道 | 音楽 | 下田街道 | 科学 | 街道 | 関東ふれあいの道 | 紀行 | 京街道 | 郷土史 | 金沢道 | 熊野街道 | 栗山千明 | 経済学 | 古新聞を読んで | 語学 | 交通史 | 甲州街道 | 綱島街道 | 香り | 自転車に乗って | 食べ物 | 食べ物・飲み物 | 食事 | 食品物理学 | 新聞を読んで | 身延道 | 数学 | 生きもの | 千国街道 | 善光寺西街道 | 中原街道 | 超歩行者キュウカイダー | 怒りの日記 | 東海道 | 統計学 | 特撮 | 読書 | 日光街道 | 猫の額 | | 博物館 | 姫街道 | 物理 | 物理学 | 文具 | 米沢街道 | 抱腹絶倒オヤジギャグ | 放送大学 | 豊後街道 | 漫画 | 漫画・アニメ | | 夜へ急ぐ人 | 矢倉沢往還 | 料理 | 歴史 |