トップ «前の日(10-06) 最新 次の日(10-08)» 追記

けいりう堂日記

   RSSフィード:http://alpha-ralpha.com/diary/index.rdf


2005-10-07 『吉原はこんな所でございました』(読了)

_ [読書] 『吉原はこんな所でございました』福田利子著、教養文庫、1993。

積読切り崩し月間の一冊。半分ほど読んでほったらかしにしていたのを昨日から読み直して今日読了。著者は、大見世に客を招き入れる引手茶屋で育った。大戦、昭和33年の売春禁止法などを経て今日のソープ街にいたる吉原の歴史を証言する。買った当初に期待した内容に比べて実に上品。花魁と芸者の違いもようやく知れた。12年前に読みかけたときよりも面白く読めたのは年を経たせいだろうか。

_ 明日は雨なのね…

せっかくの3連休が雨とは悲しいが、そんなことにはおかまいなしに、明日も矢倉沢往還の旅(プチ)に出かけるつもりで、デジカメのバッテリーを充電中。赤坂見附からまずは根津美術館へと。明日もほとんどエクスカージョンで、世田谷に着けたら御の字。


2006-10-07

_ 特に何もせず、の日。

晴れたのだが、ウォーキングに行く体力・気力なしで、だらりだらりと過ごした。

昼からビールなんか飲んでいると、自分がとてつもない無用ノ介になった気がする。

楽天ブックスから「街道の日本史」がとどく。が、すでに持っている巻を間違って買ってしまったらしい。ダブって買うのは久し振りだなあ。。。


2010-10-07 Zガンダム見終わった。

_ [漫画・アニメ] 機動戦士Zガンダム、なんとか見終わった。

最終話の終わりの方だけ見た記憶があった。「おーい、出してくださいよ!」←「開けてくださいよ」と覚えていたので記憶を訂正。なんか描きたいことが描ききれてないような終わり方。シロッコの断末魔がカミーユをあのような状態に陥れたというのはちょっと強引に悲劇的結末に持って行っているように思われる。最終話の一つ前に、このような状態に陥る兆しが描かれていた(宇宙空間でエマさんの前でヘルメットのバイザーを開いてしまう行為)のだが、過程を描くには尺が足りなかったということだろうか。このあとはZZを見るのが普通なのかもしれないがその前に「逆襲のシャア」を見ておこうかとも思っている。視聴するネタは有り余るほどあるが、そのことにどれほどの価値があるかは全く分からない。

_ 対人関係療法に関する本を3冊図書館に予約。

今回は最寄りの図書館で借りられるように手配した。うち一つは先日借りて最初の方しか読めなかったもの。ちょっと買うには高いし療法を受ける側と言うよりは施す側向けに書かれている専門書なので、今のところは購入予定は無い。

_ 「ブラタモリ」第2シーズン今夜スタート。

第2シーズンの第1回は築地。マグロ包丁って日本刀のように長い。タモリが面白いのはもちろんだが、久保田アナが可愛い。ぶらぶら歩いているときのファッション(1回の中で服装が変わっていることがあるので数日かけて撮影しているのかもしれない)や後ろ姿にも注目してたりして。


2011-10-07

_ アナゴいただきました。

111007_1234~01

お隣さまより。この糞虫如きにもったいのうございます。

_ 今、羽田空港。

111007_1651~01

今年二回目の帰省となる。飛行機ちょっと遅れてる。天気晴朗、北は雨と聞いたが寒いだろうか。

_ 新千歳着いた。

111007_1908~01

これは旨い。皮なんて捨ててたがもったいないことだった。


2012-10-07

_ ちょっとでかけてくる。行先はおいおい。

_ [身延道] 但沼でカツ丼。

ホントはおにぎり一個持ってるんだけど、ノボリの文字みたらどうしても食べたくなった。静岡の興津から歩き出していまここ。すっかり秋の旅ですよ。いい道も残ってた。

_ __.JPG</p>
<p>Content-Disposition: inline;</p>
<p>	filename*=iso-2022-jp%1B%24B%3CL%3F%3F%1B%28B

続き。名にし負う身延道随一の難所(とは知らなかったのだが地形図見て厄介だとは思っていた)である長峰三里に取り付こうとしたが時刻が遅くなってしまい諦めた。車行き交い歩道の無い52号を恐る恐る進んで今芝川駅@18:56。富士宮目指すも身延線30分遅れ。早く焼きそばが食べたいんだが。そう言えば以前富士川沿いの岩淵筋ルートの時も車行き交う中恐る恐る歩いて翌日の身延線も遅れに遅れたのを思い出す。あの時も秋の旅だったが例年に無い雨続きで富士川は凶暴だった。今日は朝除いていい天気。そうこうするうち電車きたが、車両点検で揉めてるようでなかなか発車しない。焼きそば食いたし。

_ やっと食べられた。

__.JPG</p>
<p>Content-Disposition: inline;</p>
<p>	filename*=iso-2022-jp%1B%24B%3CL%3F%3F%1B%28B

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ うにゃ [おいおい!ってつっこみかと思った(⌒-⌒; ) 行ってらっしゃい(^^)/~~~]


2013-10-07

_ [経済学][読書] 「スティグリッツ教授の経済教室」

新聞に「レントシーキング」という言葉が出て来て調べたらスティグリッツ先生のことが出てきた。レントとは参入を規制することによる独占・寡占による利益であり、これをかき集めるためのロビー活動のことを先生はそう呼んだのだった。なかなか辛口の理論が展開されているようで、何かにつけ悔しがっている最近の俺にはちょっと魅力が感じられる。そういうわけで、新しい職場の近くの図書館で借りてきた。これでまた利用できる図書館が増えたという訳だった。帰りに、かつてよく寄った定食屋によった。昔のメニューがそのままだったのでどんぶり飯を平らげてしまった。白飯は旨すぎて体に悪い。


_ [統計学] パール先生の因果モデル。

もはや統計学とも呼べないかもしれないのだが、9月の頭で途絶していた勉強を再開しようと思ってノートを付け始めたが、つらい。30代までの学問はもっぱら誘惑との闘い、40代の学問は虚栄心との闘い、50代のそれは、老眼との闘いだ。近目が利かなくなることは、小さな文字が読めないことよりも小さな文字を書くことができなくなるために学問の妨げとなりうることを最近特に強く感じる。数式を扱うのは嫌いではなかったのだが、こういう生理的な理由で避けてしまうようになることはゆゆしき事態だ。だが、大丈夫。大きな文字を書けば良い。つづく。たぶん死ぬまで。すべては俺の未来のためだ。そう信じ続けられたら良い。


_ 目が死んだ。もうやめて水木さんの漫画読んで寝る。


2014-10-07

_ 一年前の古新聞を電車の中で読んでた。豚や羊を使った”臓器工場”の実用化を五年後、とか書いている。たとえば膵臓の無い豚を遺伝子操作で作ってから、クローン技術でその胚を作る。そこにヒトのiPS細胞を入れてやってとある母豚の子宮に入れて育てると、その子はヒトの膵臓を持った豚になる、ということらしい。たぶん長生きできないその子は、ただヒトに膵臓を移植するために生まれるのである。では膵臓で無く脳でやったらどうなるか。ヒトの脳を持った豚はヒト扱いすべきかどうか。ヴェルコールの「人獣裁判」はもうすぐSFでなくなってしまう。


_ そういうわけで青色ダイオードがノーベル物理学賞受賞。


_ ふたたび去年の新聞。読書欄、「インテルの製品開発を支えるSFプロトタイピング」。SFを書くことを通じてその技術の将来のインパクトを占う、フューチャリストの仕事。俺が注目するのは、「書くことで」であって「読むことで」ではないこと。しかし、既に数多くのSF作品が書かれているのだから、「読むこと」によってそこから未来を占うということも今なら可能なのではないか、と思う。既に書かれた作品群が、充分な大きさの母集団とみなせるのだから、そこからのサンプリングもまた十分に説得力を持つはずなのである。ただ、これから書かれるものによって未来を推論する場合は、書き手によってある程度技術の指向性が決まっている。読むことによる場合は、まんべんなく偏りなく多くを読むことが必要だ。次いで、その読んだものを小説として理解するのでなくテクノロジーとして理解する実力が必要だ。この意味で読むことによるフューチャリングは手間がかかるけれど価値あることではないかと思うのである。


_ 自他ともに認めるアンチ・エクセル派だ。今日はこんなことにむかついた。表計算ソフトのくせにオブジェクトをシートの上に配置できるなんてどうかしてるが、しかもそれらを複数選択するのに昔あった選択ツールが見当たらない。ふざけんなとプリプリしながら探したら、「クイックアクセスツールバー⇒インクツール・ペンタブ⇒オブジェクトの選択」というところに隠れてた。オメーウジャケンナヨ(ボビー・オロゴン)。また一つエクセルが嫌いになった。


2015-10-07

_ ロボホンは本当にこんな動きをするのだろうか。ヒトとAIの未来はもう完全に現実が空想をうわまわっている。

_ 特典届いた。

IMG_4853

紀伊国屋、仕事速いな!

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ けい [ でも、こいつ(ロボホン)を胸ポケットに入れてるのは強引過ぎる。危ないお兄さんが胸ポケットのお人形さんとぶつぶつお話..]


2016-10-07

_ 仕方無くファミレスで夕食。子供が騒ぎ大人は誰一人注意などしない。ここはキンダーガーデンの一部なのだ。だから本当は別のところで食事がしたい。

だが、現在の職場も時としてここと同じようなキンダーガーデンとなる。そこにいたくはないが仕事がある。彼らはなぜあんなに余裕があるのか?それともそれは自爆テロのように、自らの不利益によって他者を傷つける行為なのか。ならばそれはなんのために。

それが答えではない。彼らはただキンダーガーデンの主役と同様に幼くて分別がないと言うだけのことだ。両者の違いは、キンダーたちはこの場にいる限りいつまでも騒いでいるがいつかは大人になる。大人のキンダーたちは、職場にいてたまには大人しくなるが、もはや今以上に大人になることはない。そして、後者が前者を育てているのだという恐るべき事実がある。そんな世界に希望を感じることなどできるはずはない。世界に生きることが苦悩に満ちている原因の1つは、グノーシスの世界観がまさに現実を支配しているせいだ。育つ方も育てる方も愚かであるなら、そこから逃げ出して自分は違うと叫ぶしかあるまい。


_ というわけでこれが件の失敗作だ!

IMG_0249

何か暗いしw まあ形を見てもらえば膨らんでないことがわかるだろう。だが次はもっとうまくできる。クロワッサンが作れるということは、クロワッサンサンドが作れるということであり他にもデニッシュが作れるということだ。つまりこの経験はのちのち大きな意味を持つことになる、かもしれないのである。


_ ヨガの日…だったのだが、そうだ、今週から10分早くスタートするんだったんだ。ジムについてチェックインしようとしたときにそれに気付いた。先週先生は、いつもの時間と間違えて10分遅れてきても全然大丈夫、とおっしゃってたのだがやはりそれは間違いなのではないかと思ったので引き返してきた。途中スーパーに寄ってピザカッターを入手。ピザもクロワッサンもこれでOKだ。レジの人たちがハロウィンにちなんだ魔女の帽子をかぶらせられていたので毎年のように感涙にむせぶ他なかった。


2017-10-07

_ [食べ物・飲み物] 茂ラーメン、11杯目。

昨日は父の人と外付けHDDと外付けDVDドライブを買いに行く。父の人にとっては久し振りの電気店訪問とて、殊の外お楽しみであったようだった。その外付けHDDに、今日、Cドライブを圧迫している画像その他を移動せんとする矢先、一緒に来ていた1番年下の甥の人がゲームをしようと無造作にタブレットPCを持ち上げようとしたため、思わず大音声で叱りつけてしまう。普段ヘラヘラしてる髭のオヤジが突然シャレにならないようなおめき方をしたことにかの人はひどくショックを受けたようだった。いい薬なのか身毒となってしまうのかはわからないが、こちらとしてはまたしても我が身の大人気無さを悔やむ事しきり。
それはそれとして、11杯目を食すべく、北24条通りへ。店に入ると、驚いたことに先代の親爺どのがコンロの前に立っているではないか。そして食したは、一見味噌スープを思わせる醤油(あれ、塩かな?)スープのシナチクラーメン。柔らかな大量のシナチクはもちろんとして、他にもやし、海苔、刻みネギ、カマボコ、そしてこれが目を惹くのだが、薄切りの厚揚げ。なんか字面だけ見ると形容矛盾してるように思えてしまうが、ともかくそういう具が入っている。整然たる律に従う軍の中に必ず一点奇策を盛り込む『蒼天航路』の曹孟徳の如き一品ではあった。塩っぱくて旨し。
帰り際、後から出て来た今の主人に尋ねると、夕食の時間でたまたま先代と交代してたらしかった。素晴らしいシルバー人材活用である。

_ というわけで、お待ちかね(?)スカイマーク機内誌のクイズのコーナーです。今回も2問間違えた。その1:頭ぶつけるとみっともなくなる鳥は? その2:ジョーはあるところに行くとすごくビックリする。どこ?答えは来月以降(機内誌が月替わりのため)。

_ ではまた、新千歳。

IMG_7331

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ きだ [書いちゃってもいいんですかね? ぶカッコウな衝撃ジョー!]

_ けい [果たして正解は? w]


トップ «前の日(10-06) 最新 次の日(10-08)» 追記

Categories | 8801 | あんちゃんの自作ゲーム発見した | かながわのハイキングコースベスト50から | かながわの景勝50選 | アニメ | カムバック!マイ中二時代 | コンピュータ | テレビ | テレビ・ラジオ | ドラマ | プログラミング | マンガ | ヨガ | ラジオ | 映画 | 英会話 | 奥州街道 | 音楽 | 下田街道 | 科学 | 街道 | 関東ふれあいの道 | 紀行 | 京街道 | 郷土史 | 金沢道 | 熊野街道 | 栗山千明 | 経済学 | 古新聞を読んで | 語学 | 交通史 | 甲州街道 | 綱島街道 | 香り | 自転車に乗って | 食べ物 | 食べ物・飲み物 | 食事 | 新聞を読んで | 身延道 | 数学 | 生きもの | 千国街道 | 善光寺西街道 | 中原街道 | 超歩行者キュウカイダー | 怒りの日記 | 東海道 | 統計学 | 特撮 | 読書 | 日光街道 | 猫の額 | | 博物館 | 姫街道 | 物理 | 物理学 | 文具 | 米沢街道 | 抱腹絶倒オヤジギャグ | 放送大学 | 豊後街道 | 漫画 | 漫画・アニメ | | 夜へ急ぐ人 | 矢倉沢往還 | 料理 | 歴史