トップ «前の日記(2005-03-26) 最新 次の日記(2005-03-28)» 編集

けいりう堂日記

   RSSフィード:http://alpha-ralpha.com/diary/index.rdf


2005-03-27 ちょっとお出かけ/近藤ようこ『水鏡綺譚』/『街道の日本史2 蝦夷地から北海道へ』/中野美代子『眠る石』/クロレッツXPのCM見た/NHK『義経』 [長年日記]

_ [漫画] 「水鏡綺譚」

昼過ぎに出かけて、近藤ようこ『水鏡綺譚』買って昼・夕兼ねた食事を4時頃取りつつ読む。主人公ワタルは少年マンガのキャラのようだ、と思っていたら著者のあとがきに白土三平のマンガを意識して描いたようなことが書かれていた。鏡子(かがみこ)のような謎を含んだ少女はお手の物といった感じ。分厚くて1600円もするけど、買ってよかったよなあ、うんうん。もうけもうけ。←花輪和一風

_ [読書][交通史] 『街道の日本史』第2巻「蝦夷地から北海道へ」

読み始める。北海道の、文献に残る歴史は江戸の末期ごろからかと思っていたら、鎌倉の頃は流刑地だったという。こんな伝説、聞いたことが無かった。かく言う私は北海道の出身であり、地元を通る国道は囚人により拓かれたものである。

_ [読書] 「眠る石」中野美代子

同時に中野美代子先生の『眠る石』(ハルキ文庫)を読み始めた。これは渋澤龍彦を思わせるような幻想小説。第1話は塔の中の姫君と猿婿入りに似た話だが、舞台はジャワ。第2話はジョットの描いたパスパ文字の話。著作に『パスパ文字の話』というのがあるのを知っている。未だ読んでいないが、この逸話が書かれているのかもしれない。そして第3話は楼蘭を歩く僧の話。言わずと知れた三蔵法師玄奘のことである。

_ [栗山千明] クロレッツ

TV見てる割に栗山千明のクロレッツのCMを見られないのでインターネットで見てみた。良くある「ハー」って息を吐きかけるようなシーンが無くて良かったなあと思ったのですが、相手役の男が気に食わぬ。駅で見かけたポスター、欲しいなあ。

_ NHK『義経』朝日将軍木曾義仲が登場。巴御前が小池栄子というのは良いキャスティングかも。番組最後に木曾・宮ノ越が出た。4年ほど前に訪れた義仲館や巴が淵、旗上八幡などが映像に現れて懐かしいこと限りない。


トップ «前の日記(2005-03-26) 最新 次の日記(2005-03-28)» 編集

Categories | Python | 8801 | あんちゃんの自作ゲーム発見した | かながわのハイキングコースベスト50から | かながわの景勝50選 | アニメ | カムバック!マイ中二時代 | コンピュータ | テレビ | テレビ・ラジオ | ドラマ | プログラミング | ヨガ | ラジオ | 映画 | 英会話 | 奥州街道 | 音楽 | 下田街道 | 科学 | 街道 | 関東ふれあいの道 | 紀行 | 京街道 | 郷土史 | 金沢道 | 熊野街道 | 栗山千明 | 経済学 | 古新聞を読んで | 語学 | 交通史 | 口グセ | 甲州街道 | 綱島街道 | 香り | 殺害された言葉 | 自転車に乗って | 食べ物・飲み物 | 食事 | 食品物理学 | 新聞を読んで | 身延道 | 数学 | 生きもの | 千国街道 | 川越街道 | 善光寺西街道 | 中原街道 | 超歩行者キュウカイダー | 怒りの日記 | 東海道 | 統計学 | 特撮 | 読書 | 日光街道 | 猫の額 | | 博物館 | 姫街道 | 物理学 | 文具 | 米沢街道 | 抱腹絶倒オヤジギャグ | 放送大学 | 豊後街道 | 漫画 | 漫画・アニメ | | 夜へ急ぐ人 | 矢倉沢往還 | 料理 | 歴史 |