トップ «前の日(05-07) 最新 次の日(05-09)» 追記

けいりう堂日記

   RSSフィード:http://alpha-ralpha.com/diary/index.rdf


2004-05-08

_ 休みの後半からこのかた日記をさぼってました。

休み中は、歩いて飲んで飲んで飲んで歩いて歩いて飲んで飲んで

という有様で、社会復帰が大変だった。

長い休みの後の土曜日は大抵出社日になる。

会社で調べものをしていたら、画像処理の世界は

わたしの知らぬ間に大変なことになっている。

というわけで少し仕事に意欲が出てきた。


2005-05-08 PC不調になって復旧

_ [コンピュータ] PCの調子が悪かったのは電源のせいだった。

開いてばらしてみたら埃がからみついててファンも廻らない。先々週辺りからなんか部屋に変な匂いがしてたのは電源の匂いだったみたい。MBとっかえにならなくてよかったなあ。

というわけでここ数日日記つけなかったけどまたはじめます。

_ [漫画・アニメ] この間に読んだ漫画

河あきら『WONDER!』4、とり・みき『膨張する事件』さそうあきら『コドモのコドモ』。あとDVD『ファンタジックチルドレン』2買って見た。

_ 歩き旅はGWの後半に栃木県佐久山から白河のちょっと手前の寄居というところまで。あと一回か二回で五街道踏破ってことになってしまうんだなあ。


2006-05-08

_ 今日はいていったパンツはボロボロ。

丁度いいところに大穴が開いてたのでノーパン気分で一日落ち着かなかった。捨てよう。


2009-05-08 けふも雨。

_ 夕方には上がっていましたが。

止まない雨は無い。ってかー。

富士は見えなかったけど丹沢の山々が見えてた。

東の空には虹がかかってた。夕方だったから。

高菜のタネは思った以上の発芽率で、ちょっと植え過ぎたと思う。小さな芽を間引いて口に含むとピリッと辛い。

カモミールのタネも発芽したみたい。ラベンダーのタネは発芽したのか別の雑草の芽なのか微妙。山椒の実は一部残して収穫。残りは赤くなるまでほっておく。

明日はちょっと懐かしい所に遊びに行こうかな。


2011-05-08 五月の花。

メイフラワー  五月の花=皐月、じゃなくてさ。メイフラワーが咲きました。もう少し濃い赤かと思ってたが、淡い色。去年の5月17日に開港資料館で見たのは確かにもう少し濃い赤色だったようだ。  まだ蕾が沢山付いているのでさらににぎやかに咲くであろう。実がなったらうれしいな。

2012-05-08

_ 平清盛の第14回「家盛決起」、録画したBDが見つかったので、件のシーンだけ見なおしてみた。以前日記に書いた「この耳が…」とか言ってたかどうかを確認したのだ。

 結論。

 「耳」じゃねえよ、「見目」だよ!

 「(清盛に比べて御しやすく、しかも)見目も申し分ないしのう」と、悪左府どのは言っていたのだった。うーむ。前戯と言えば耳だな、と早とちりしてしまったようだ。なんか個人的趣味を暴露してしまったようですごく恥ずかしい。

_ そういうわけでおこわで乾し飯を作らんと蒸しあげたのだが、天気悪くなるらしいじゃないか。う…かびさせてしまいそうな予感。トップページ、4か月ぶりに更新した。


2013-05-08

_ [音楽][カムバック!マイ中二時代] スージー・クアトロ、そしてオリビア・ニュートン=ジョン

なんとなく気になりだしてYOUTUBEで見始めた。黒いジャンプスーツでベースを弾いてるどちらかというと小柄で端正な顔立ち。髪を振り乱して挑発的な仕草で高音でシャウトすると歪んだギターの音と共鳴して独特な音色となる。これでさらに長身だったりしたら俺のど真ん中だ。さすがに80年代以降はソフトな楽曲に変わっていき、ファッションも女性的なものになっている。この人がもっとも活躍していたころの俺は中学生。今ならスージーを選ぶのであろうが初心な俺はオリビア・ニュートン=ジョンを選んでいた。あんな美人が存在することは全く信じられなかった。みうら先生的に言えば童貞をこじらせる原因になったのは、どうもその言わば原体験においてハードルを異常に高く設定してしまったことにあったのではないだろうか。まあしかし時は過ぎ、俺もさすがに美人だけがいい女ではないことが身に染みてきたところではある。最近のストライクゾーンの異様な広さにも我乍らどうしてこうなったと思わざるを得ない。

_ そうだ、アトランティスが発見されたのなら鉱物資源としてオリハルコンが発掘される日が近いぞ。そろそろ取引市場にあらわれているのでは。

_ 天海祐希が心筋梗塞で倒れるとは穏やかではない。。。


2014-05-08

_ 調子良からず。こないだ古書店で買った本を読む。

_ [読書]「耳のない兎へ」飯田耕一郎、北栄社、1980.

飯田耕一郎さんの描く女性は好き。邪学者・姫野命シリーズが大変良い。この漫画評論はまず大友克洋論から始まり、ついで飯田さん自身の出自ともいうべき三流劇画論、あるいは山岸涼子論。論を先鋭化させるに至らずにはぐらかされる感のある文章で終わっているものが多いのは、そのような文章を時代が必要としていなかったせいもあるのだろう。が、「例えば山岸涼子--『バンシー』『メデュウサ』。エロはイコール”エロス”ではなく、エロはイコール”エロチシズム”ではなく、エロはイコール”エロチック”ではない事を、これらの作品が明確に教えてくれる。僕が欲しかった作品。僕が三流劇画に欲しかった作品。--三流劇画がエロを手放せないと言うなら、僕は無理にエロを抜いてしまおうなんて言わなかった。これで良かったのだ。これなら充分、誰をも納得させえた筈なのだ。なのに、それが何故少女マンガの方からやってきたのだろう?

」この言葉に込められた苛立ちは、70-80年代の漫画と三流劇画と称する今や単行本の入手も難しい一連の作品群の当時の在り方を知らないともはや理解できない。俺は後者についても僅かのことしか知らないし、前者、ことに少女マンガのことはほぼ知らないに等しい。俺の弱点だと思っているが、俺は少女漫画はどうにも駄目なのだ。大島弓子も萩尾望都も系統的に読もうと努力したけど駄目だった。でももしかしたら山岸涼子は行けるかもしれない。


2015-05-08

_ 会社からジムに直行…いや、途中ファミマでアイスコーヒー買って焼き鳥売ってるとこで焼き立てを5本食べながら飲み、それからジムに向かった。ヨガだけにしとこうと思ったのだが行くと何となくモーティベーションが上がっていつもの筋トレを一通りやった。良く見かける個性的なユーザーに「ジゴロ」とか「進撃の巨人」とか密かにあだ名をつけて楽しんでた。「ジゴロ」はいつも女性と話をしてて浴室でちら見したところでは”大変結構なもの”をお持ちなのだ。「進撃の巨人」は身長が高くて着やせしてるが筋肉がかなり発達していてかつ相当な重量のワークをこなすのだが表情が固定しているためそう命名した。どちらもある意味親しみをこめての命名だ。最も俺だってどんなあだ名で呼ばれてるか知れたものじゃない。帰宅したらだいぶ遅い時間になってしまったので夕食は割愛してスイカとジェラート食べる。ちなみにこのジェラートは低脂肪ヨーグルトをフリーザーバッグに入れて凍らせたものだ。レモン味にしたのでもともと酸っぱいヨーグルトがさらに酸っぱくなったが、いい感触を得た。カチカチに凍った状態だったので30秒ほどレンジにかけてから袋の上からモミモミするとちょっとジェラートっぽくなった。これはネットで見つけたつくり方だ。もう少し丁寧にモミモミしてやりかつもっと甘みを強くすれば(常温から離れるほど味は薄く感じるものなのである)いい感じになるだろう!これで低脂肪かつ果糖ブドウ糖液等フリーなアイスを継続的に食べることができる可能性が出てきた。最近ガムシロップにも果糖ブドウ糖液等が含まれていることが判明したため、低温でも溶けるフロストシュガーに変えようと思っているところ。


2016-05-08

_ 冨田勲さん、ご逝去。ついこないだ「イーハトーブ交響曲」で初音ミクさんとコラボしてたと思ってたがお亡くなりになる直前まで、やはりミクさんとのコラボ作品「ドクター・コッぺリウス」に手を入れていたとのこと。


_ [特撮] 仮面ライダーゴースト

先週から登場してたメガネの子が小宮有紗だとは気付かなかった。すごい小顔だなー。


_ [テレビ] 「海底の君へ」

Eテレでドラマやってるの珍しいなーと思ってちらっと見てると成海璃子と水崎綾女が出てるので、好きだから見続けた。藤竜もだけど皆たっぷりキャリアを積んでるような印象があったので、この手のドラマに出演するのにはちょっと役不足な感じがあったのだが、それぞれに演技力を要求されてのキャスティングとのことらしかった。役者陣の公表されている年齢から行けばちょうど良い年代だったのだが。いじめをテーマとしたドラマだが、いじめの被害を経験した者はこういうストーリーによって大いに心を揺さぶられることだろうが、加害者側にあった者にとってはどうなのだろう?劇中の藤竜の行動がその後の劇中の社会に何か影響を残したようには思われないように、このドラマが何かを残したのかと言うことには懐疑的にならざるを得なかった。つまり、後味は悪い。それはドラマの作り方のせいではなく、ドラマのテーマのせいだったのである。


_ [テレビ] 「モーガン・フリーマン時空を超えて」

テレビばっかり見てるから俺のお尻には尻尾が生えてきてるよ。ここで取り上げられている内容はほぼキワモノと言っていいのかもしれないのだが、今週のテーマは「第6感は存在するか?」というもの。世界中に仕掛けられた乱数発生器の乱数の偏りを30年くらいだったか観測し続けている地球意識プロジェクトというのがあって、(←明治大学石川研究室のサイトに日本語の記述あり)人の思念が、個々の間を遠隔的に作用しあう集合的意識として機能していることを証明しようとしているらしい。わかったように見えててよくわからないグラフが表示されていて、これを見ると一様性からの偏りが起こっていることがわかるらしく、それは乱数発生器とそれを見ている(?実験の条件は詳細に紹介されていないのでどんな実験になっているのか今一つ不明だが)人間の意識とが相互作用すると偏りが統計的に有意になる、ということのようだ。でこの偏りが最も顕在化されたのは2001年9月11日と言うことで、まるで良くできたジョークのようだ。仮に非常に微弱ではあってもそのように精神が物質と相互作用する(ここでは精神と物質を別物のように書いてしまっているがそのこと自体にも問題はたぶんある)ことが正しいとして、それでは個人の思念と物質、あるいは個々の思念の間に相互作用が起こるなら、それはどのようにして起こるのか。番組の中にはそのことに関するヒントとして、地球上に遍在する磁場ではないかということを示唆していたり、あるいはシュレーディンガーの猫を例示してミクロな確率現象をマクロな現象に顕示する思考実験の解釈に関連させてみたりするのだが、どうにも歯切れが悪い。この議論に介入しようとすると自分が愚かであることを自覚させられているような気がして滅入る。だが生理学的には脳の活動と磁場には関連があるようであるし、鳥が磁場を感じながら渡りをおこなうという話もある。磁場を介して精神活動が相互に作用するという考え方は成り立つかもしれないが、それを確認するなら磁気シールドの中に乱数発生器を置いてみれば良い。この分野のガリレイたるべき人が、「それでも乱数は偏る」、と主張するのかどうか。さしあたり私にはノイマン=ウィグナー理論を理解し吟味できるまでの知見を積むくらいしか手は無い。


2017-05-08

_ GW明けの仕事始めを何とか過ごして夜ヨガ。賢者のポーズで左の腰付近の筋肉が激しく鍛えられて痛い。腰痛とはちょっと違う痛み。明日の朝筋肉痛で起き上がれなくなったりして…。ちなみにこんなアーサナだけど、支える腕を折り曲げて肘と掌で支える。そしてセンセがもっとお腹を上げろと言って水筒を脇の下に置くんである。「ホレホレ上げないと刺さるよ」とかなんかそんな感じのことを言うのだ。クラスの最中に言葉責めしないで、悶えちゃうから。まあ実際悶えてたよ、体幹が苦しくて。俺今までどこの筋肉使って立ってたんだろう、なんて久々に思った。


_ バクテリアで津波の規模を小さくするという研究。すごい話だ。バイオレオロジーで津波被害をコントロールできる可能性があるなんて!ここで言うバクテリアというのは炭酸カルシウムを分泌してそれがセメントのように働くというのだが、むしろ摩擦力を小さくするものを分泌する菌を使ってストレスを緩和させる方が良いのではないのか?そう、たとえば納豆菌のような。プレート境界がネバネバでつるつる滑るわけだ。そういうテクノロジーを持っている文明っていうのは儀進弧世里なり終期ということになるのだろう。案外にそう遠い未来ではないのかもしれないな。


2018-05-08

_ や…やばたにえん。←なんか流行ってるっていう噂なので意味無く使ってみたり。


トップ «前の日(05-07) 最新 次の日(05-09)» 追記

Categories | Python | 8801 | あんちゃんの自作ゲーム発見した | かながわのハイキングコースベスト50から | かながわの景勝50選 | アニメ | カムバック!マイ中二時代 | コンピュータ | テレビ | テレビ・ラジオ | ドラマ | プログラミング | マンガ | ヨガ | ラジオ | 映画 | 英会話 | 奥州街道 | 音楽 | 下田街道 | 科学 | 街道 | 関東ふれあいの道 | 紀行 | 京街道 | 郷土史 | 金沢道 | 熊野街道 | 栗山千明 | 経済学 | 古新聞を読んで | 語学 | 交通史 | 甲州街道 | 綱島街道 | 香り | 自転車に乗って | 食べ物 | 食べ物・飲み物 | 食事 | 食品物理学 | 新聞を読んで | 身延道 | 数学 | 生きもの | 千国街道 | 善光寺西街道 | 中原街道 | 超歩行者キュウカイダー | 怒りの日記 | 東海道 | 統計学 | 特撮 | 読書 | 日光街道 | 猫の額 | | 博物館 | 姫街道 | 物理 | 物理学 | 文具 | 米沢街道 | 抱腹絶倒オヤジギャグ | 放送大学 | 豊後街道 | 漫画 | 漫画・アニメ | | 夜へ急ぐ人 | 矢倉沢往還 | 料理 | 歴史 |