トップ «前の日(09-29) 最新 次の日(10-01)» 追記

けいりう堂日記

   RSSフィード:http://alpha-ralpha.com/diary/index.rdf


2004-09-30

_ 仕事で王子へ。

打ち合わせが早く終わったので10年ぶりくらいに都電荒川線に乗って三ノ輪へ。

三ノ輪界隈をぶらぶらしていて投込寺とか今は懐かしいプラッシーなんか見つける。

南千住駅そばでもんじゃ焼き食べる。

自宅最寄り駅そばの居酒屋でしばし飲む。

なぜかお客に焼酎1本入れてもらった。

人生もう少し生きながらえる意義はあるのかも知れない。


2005-09-30 会社では今…そんなことより。

_ 会社では今、今後5年ほどにわたって如何になさんとする計を立案している。

毎年のことだが、今年は去年より関わっているので疲れる。

そんなことよりも街道行脚だ。

明日私は新たにまた鹿島立ちを行なう。

今度の起点は日本橋ではなく赤坂御門。

これは大山街道・矢倉沢往還の道のはじまりなのである。

私には馴染み深い、国会図書館前の道や、道玄坂などを通る。

都内には近代現代の史跡が多いから、せいぜい世田谷までだろうと思うが。

_ [読書] 県立図書館の紅葉。

大山道の鹿島立ちの下調べのために県立図書館で『東京史跡ガイド』を3冊借りる。港区、渋谷区、目黒区、世田谷区を大山道は通る。

窓口の女性は美人だが少し冷たいように見えた。

のだったが、彼女は貸し出し手続きをする際に間違えてバーコードリーダーを本のバーコードではなくスタンプ台に押し付けてしまってあわててティッシュでインクをふき取る。図書館だから、二人して声を押し殺して笑ってしまう。私は小声で「面白いです」と告げた。彼女の表情は既に和らぎ美しく紅潮していた。県立図書館は紅葉坂にあるのだった。


2006-09-30

_ [矢倉沢往還] 秦野のウォーキング

遅めのスタート。11:40秦野駅から曽屋弘法までバスに乗って、そこから弘法山に向かった。途中でカラスウリをみつけて、種を採集。

弘法山山頂(というほど嶮しいわけじゃない)には人が一杯、犬が1匹(これはハイカーが連れてきたものだ)、猫が3匹。ここでお昼を食べてから、山道を善波トンネルの上の方に歩いていった。御夜燈のある辺りには矢蔵沢往還の切通しが残っていた。先回この近くを通ったときは旧道はホテル街で途絶していたと思っていたのだが、ホテル街の南側の脇を通る道に続いていたようだった。

波多野城跡、源実朝首塚など回ってもとの街道に戻り、秦野の街中を抜けて南側に進む。弘法清水は綺麗に整備されていた。そこから白笹稲荷に向かう途中で、大きな石の陽根-道祖神を見る。お堂にすっぽりと入っていて、お堂の扉を開けてみると扉の裏に「NHK放映記念」などと書いてあった。TVに写ったんだ。

白笹稲荷につくと日暮れ。白と赤とグレーの入り乱れた秋の雲が青い空を東に流れていく。

稲荷社のそばに白笹うどんを食べさせる店があるというので行って見たら、夕方はお蕎麦の食べ放題の時間だった。1000円でいろいろな種類のが食べられる。が、3杯でお腹一杯。店を出たら完全に夜。駅まで歩いて、一杯引っ掛けるかと思ったがしらふで返ってきた。この日の歩数、33000歩余り。


2007-09-30 神保町へ。

_ 夕方近くなってから神保町に行く。


横浜の本屋でどうにも手に入らなかったもりもと崇『鳴渡雷神於新全伝』の新刊を買いに行くため。しかしそれ一冊だけで買い物が済むはずは無いのでした。
他に買った本:
『完全版 見晴らしガ丘にて』近藤ようこ
『エマ』第9巻 森薫
以上、漫画。
『街道の日本史4 下北・渡島と津軽海峡』吉川弘文館
『アースダイバー』中沢新一
以上、歩くための参考図書。

『於新全伝』は今回若干謂ヱロスが足りなくて…まあいいか。

近藤ようこは読むものに困ったときに一冊、という感じでこれまで買ってたのだけど、今回もたまたま目に付いて「完全版」というのが購買意欲を刺激した。まあ面白いに違いない。

『エマ』本編は終わってしまってサイドストーリーが続いている。ぱらっと見た感じ、もりもと崇よりヱロいように見えたが…。

『街道の日本史』は今までは飛び飛びの巻をそのとき歩いてる街道で選んで読んできた。今第3巻を途中まで読んでいるので、次の巻が手元にあれば続けて読めると思って買った。いずれ全56巻読破するつもりでいるんだけど、いや、どうなんですかね、これまでにまだ7巻しか読んでないんですけど。

中沢新一は恥ずかしながら(?)初めて読む。帰りの電車で40ページほど読んでみたけど、これは楽しい本ですね!

 甲州道中の高井戸とか新宿とか、矢倉沢往還の赤坂・青山・渋谷など歩いたときに何となく感じたいかがわしさとか古めかしさとか谷底と台地の混交、現代に隣り合わせる昔-それも半端な昔ではないような-とか、そういった「あやかし」の世界の匂いが多くの写真と共につづられている。東京という都市が轟かせている大地の歌を文章に変換したもの、と冒頭に書かれている。わたしもまたこの轟く歌を聴きながら歩いていたというわけか、なるほど、などと思う。


2010-09-30

_ [熊野街道] 「街道てくてく旅」、大雲取・小雲取へ行く。

横浜はあいにくの天気でして。NHKで森上さんが頑張って歩いてる。大雲取・小雲取はこの間の年末に歩いた道。森上さんとは逆向きだが、男の足でも2日で本宮〜那智のルートは結構キツかった。そうは言っても3日に分けて歩けるような宿泊場所があるわけではない道程なので、かなり無理して1日で行くか2日に分けるか、さもなくばさらに刻んで山中で野宿、しかないだろう。自分の歩いた道の記憶が蘇るかどうか、この二日間の番組は特に楽しみになる。

_ [猫の額][食べ物・飲み物]シソの実収穫。

おととし位からだろうか。自分で植えた覚えは全くないのに、我が家の庭"猫の額"の片隅にシソが生え出した。赤シソと青シソと両方。今年はあまり庭にモノを植えなかったためか、面積の半分くらいがシソで覆われてしまっている。おかげで納豆や蕎麦の薬味に重宝していた。それがこの季節に結実したので、昨日の朝方に収穫して塩水につけてアク抜きした。今朝がた洗って塩漬けにしておいたら、夕食時にはちょっと浅めのシソの実のおかずになっていた。シソの実は花が残っていると柔らかすぎて食感が楽しめず、収穫が遅すぎると堅くなるらしいが、昨日収穫したのは絶妙なタイミングだった。良きにつけ悪しきにつけいろんな影響で体重が理想体重にかなり近づいてきているので、少しずつご飯食を増やしはじめたところなので丁度良い。納豆に入れて醤油少なめ(内包されてる納豆のタレは使わない主義。あれはホントに余計なお世話だ)で食べるのもおいしいんじゃないかな。


2011-09-30

 おひさまの続き。ひなちゃんは手にやけどしただけで済んだようで、いやあ不幸中の幸いでしたな。

_ [映画]「北斎漫画」

そういうわけでエロスと特撮というテーマに惹かれ北斎漫画」を求めようとしたのだが、なぜかわたしのDVDコレクションの中にその1枚があったのである。そこでとりあえず問題のシーンだけちょっと見てたのだが、うむむむ!これはすばらしい。タコの腕は多分操演という技法で動かしていると思われるのだが、その絶妙の動きの向こうには樋口可南子の白い女体、美にして微なる乳房、艶めかしい唇…。これはまた充実した週末になりそうな予感が。


2012-09-30

_ [特撮] 特命戦隊ゴーバスターズ/仮面ライダーウィザード

ゴーバスターズはギャバンとのコラボの2回目。この面白さに比べてウィザードはなんだか神妙な感じ。ぱすぽ☆の女の子の表情が暗いせいかな、とも思う。龍騎なんかとは違って、登場人物の絶望の深さに今一つ共感できない、ということもあり、そういうわけで神妙さが納得できないということじゃないかと思う。

_ [特撮] 仮面の忍者赤影

ちょっとづつ見て今第25話。甲賀幻妖斎と赤影、白蝋鬼と青影、黒道士と白影がそれぞれ戦う。白蝋鬼は白塗りの爺さん風の容貌で、体を小さく変化させる忍術を使うのが子ども心には不気味に感じられたような記憶がある。黒道士はカラフルなパラソルを回転させて空を飛びまわるのだが、このときの効果音が赤ちゃんのガラガラの音なのでいたく脱力させてくれる。大凧に乗った白影との空中戦はこのまんじ党のシリーズでは恒例となっている。そして甲賀幻妖斎。赤影との一騎打ちは今一つスピード感に欠ける。これは役者である天津敏が中年太りなせいである。続く。


2013-09-30

_ 職場かわる。昔通ってた建屋の近くで懐かしい。

_ 水曜どうでしょう新作の道外の放映情報。 首都圏はまだ知れず。個人的にはMXの再放送がそろそろ一巡するのでどうかな、と期待しているのだが。


2014-09-30

_ 早く帰って整形外科行った。腰痛の原因はいろいろあってよくわからないのだが、とりあえず痛みが続くかどうか見ながら対処療法を続けることに。レントゲンも撮らなかった。湿布と薬もらって、ホットパックと電気マッサージ。なんか昔の治療の記憶がよみがえってきた。痛みがある中にもなんとなくのんびりした治療。湿布がたくさんあるのも心強い感じ。薬も飲んでちょっと痛みが軽くなったような気がする。気のせいかもしれないがその気になることが何より大事だと思う。明日も治療は行こうかな。今日はちょっと早いけど「人獣裁判」読みながら寝てしまう。


2015-09-30

_ 今日も月は綺麗。夜風涼しい。どこか静かな水辺で野宿したいかも。エスビットストーブお供に。


2016-09-30

_ またしてもふすまパンミックスの新たな使い道を思いついた。しかしこれはかなり失敗する可能性を含んでいる。うまくいったらまたアップするさ。夜、ヨガ。シャヴァーサナでいびきかいてしまった。


2017-09-30

 日付変わった。先日またしてもiTunesのアップデートに失敗してイラついてた。ダウンロードしてインストールしようとするとAdminでログオンしても管理者権限がねえよとか言われるのでがっかりする。で、備忘録。まずコンパネからアンインストールするプログラムが6つ。順番がある。iTunesApple Software UpdateApple Mobile Device SupportBonjourApple Application Support(64ビット)Apple Application Support(32ビット)。その後プログラムファイルズフォルダの中にiTunesだのBonjourだの関連フォルダが残ってればそれらも消して、サイトからダウンロードして再インストールする。ここで、iPhone修理の時にはまったApple IDのメアドが必要になる。まあいちいち手順が癪に障るが、イラついたあとは15分くらい瞑想すれば落ち着くだろう。以上備忘録。
 続き。アプリケーションエラーで起動しない。どうもアンインストールの後一度PC再起動が要るみたいだ。寝て起きてやり直すかやれやれ。。。
 続き。再三のインストールで分かったのは、Adminでログインしたら起動するようになったが、ユーザー権限だとエラーが出る、ということ。もう今日は良いや。カッとなってジムへ。筋トレの前後に自己流でヨガをやってストレッチとしているのだが、今日は前後共に広々とスペースが使えて得した気分。
 というわけできださんのところはもう始まってるんだろうか。18:30、うちはもうお肉パーティがはじまった。ラム肉とひき肉の処理ともいう。どっちもニラともやしと共にスタミナ源たれを注いで炒めた。ひき肉が思ったより多くて丼一杯になってる。これぞ肉丼。久しぶりだな。昨日も胃が拡張するくらい食べたが、思ったほど体重には響いていなかった。脂肪少ない部位選んでるせいかな。というわけで、忍びなれども忍ばない、忍びなれどもパーリーナイ!です。スターニンジャです。これを食べ終わったらまた来月の肉の日まで”肉よさらば”です。カーニバルってそういう意味じゃなかったっけ。肉の日はパーティでそれ以外はカーニバルか。なんか年中忙しいんだな。日本の場合それに節句とか二十四節季とかがあるからもう1日に2回くらいなんかやってるということなんじゃないだろうか。

_ [ドラマ] 土曜時代ドラマ「アシガール」

 先週から始まった。黒島結菜主演。「花燃ゆ」で高杉晋作の奥さんをやってた人。このヒト20歳だけどJK役で出てる。うん、十分通用するな。今日、第二回見たところ。今後の展開にすごく期待してる。ひょっとしたら「男女逆転『ある日どこかで』」になるかも。良い終わり方してほしい。
 そういうわけで、きだと一緒に(?)ブラタモリ見てるとこ。なんかそういうことになっている。番組中タモリさんと土佐史談会の人とが別の場所で競馬場の痕跡カーブを見つけた話でシンクロしてます。なんかシンクロニシティの中でシンクロニシティに遭遇して鳥肌立ってるんですが。たのしー!なにこれなにこれ。

_ かくして今宵も更け行くのでございます。そうそう、1年ぶりくらいに自転車のチェーンをクリーニングした。スプロケットの掃除とかもっと本格的にすべきだったんだろうけど。それでもペダルがずいぶん軽くなった。坂道のぼってもあまり汗をかかない季節になった。一年中こんな感じなら過ごしやすいんだけどね。4日後は中秋の名月らしい。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ きだ [食後の糖質50%offアイス食べてます。 実はアシガールを見終わってから準備を始めたのです。 シンクロしてます。..]

_ けい [こっちはまだ録画見つつ肉のみの肉丼食べてる最中です。アシガール見たの。もうなんか俺たち付きあっちゃった方が良いんじゃ..]

_ きだ [珈琲飲みながらブラタモリのシンクロ見終わりました。 楽しゅうございました。m(__)m 付き合っていることはみん..]


トップ «前の日(09-29) 最新 次の日(10-01)» 追記

Categories | 8801 | あんちゃんの自作ゲーム発見した | かながわのハイキングコースベスト50から | かながわの景勝50選 | アニメ | カムバック!マイ中二時代 | コンピュータ | テレビ | テレビ・ラジオ | ドラマ | プログラミング | マンガ | ヨガ | ラジオ | 映画 | 英会話 | 奥州街道 | 音楽 | 下田街道 | 科学 | 街道 | 関東ふれあいの道 | 紀行 | 京街道 | 郷土史 | 金沢道 | 熊野街道 | 栗山千明 | 経済学 | 古新聞を読んで | 語学 | 交通史 | 甲州街道 | 綱島街道 | 香り | 自転車に乗って | 食べ物 | 食べ物・飲み物 | 食事 | 新聞を読んで | 身延道 | 数学 | 生きもの | 千国街道 | 善光寺西街道 | 中原街道 | 超歩行者キュウカイダー | 怒りの日記 | 東海道 | 統計学 | 特撮 | 読書 | 日光街道 | 猫の額 | | 博物館 | 姫街道 | 物理 | 物理学 | 文具 | 米沢街道 | 抱腹絶倒オヤジギャグ | 放送大学 | 豊後街道 | 漫画 | 漫画・アニメ | | 夜へ急ぐ人 | 矢倉沢往還 | 料理 | 歴史