トップ 最新 追記

けいりう堂日記

   RSSフィード:http://alpha-ralpha.com/diary/index.rdf


2018-12-01 [長年日記]

_ 12月になった。タモリ倶楽部とあっぱれ!KANAGAWA大行進先週分と今週分見た他は特に何もせず。


2018-12-02 [長年日記]

_ [特撮] 仮面ライダージオウ

ゴーストの回。そして現れたディケイド。タイムジャッカーに味方しているようだ。そう。ジオウとディケイドの能力は最初からちょっとかぶってる。オナリ出てこないのー?CM。映画の宣伝。平成ジェネレーションズ。そうか、平成ライダーもジオウが最後なんだ。昭和と平成の間は確かに不連続だった。昭和天皇に殉するかのように…というよりも昭和という時代に殉ずるかのように手塚治虫も美空ひばりも亡くなった。それらは確かに、一つの時代の終焉を象徴する出来事だった。では次の時代はどうなのだろう。平成天皇は上皇としてしばらくは生き続けているはずであり、平成の終わりと共に亡くなる著名人の多くは平成の生まれではなく、平成より長い時間を昭和の中で過ごした人たちだろう。たとえば私などが平成上皇の崩御に対して「ああ、平成がやっと終わった…」と感慨深く思う日は来るのか。元号に自分の人生を重ねることのできる時代というのはおそらく日本史上、あるいは世界中の例を見てもあまり多い訳ではなさそうだ。「明治は遠くなりにけり」という感慨はあってもそれを大正に置き換えることに同意できる人がいたかどうか。しかしそれは昭和と置き換えることはできるのだ。これは、世界史上64年間という最も長い元号の時代という昭和の特異性、そして明治もそれに次いで45年と長かったことによる。大正は15年間。平成はそれが終わる前にすでに30年間と定まっている。室町後期の後小松天皇の在位期間は長いがその間に南北朝の統一やいくつもの災異によって改元を繰り返している。当時においてはその時々に代わる元号にアイデンティティを重ねることは難しかったのではないか。昭和ライダーも平成ライダーも、治世においてこそ存在しえたヒーローの系譜ということになる。そして平成ライダーの系譜はいささか唐突な感じで終わるはずなのだ。つづく。

_ [特撮] 快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー

デストラ打倒のために、それぞれの思惑でお互いを利用する作戦を立てるルパとパト。互いの行動を熟知しているがゆえの作戦行動には、登場人物たちが互いを利用したり信頼したり欺いたりする"モンキー・パンチの"ルパン三世のような緊張感を覚えた。次回、元パトレン2号登場!? つづく。

_ [漫画] 「邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん 」服部昇太、ホーム社、2018。

久し振りにとても太刀打ちできないようなマニアックな漫画を読めて感動している。服部昇太さんは、6代目日ペンの美子ちゃん描いてる人だが、その執筆のキッカケは日ペンの美子ちゃんのパロディというなかなかすごい人。ヒロイン・邦吉映子はまるで陸奥A子の漫画のヒロインみたいな描線でケイオスな作品ばっかりプレゼンするのでありまするー(←邦吉さんの喋り方)。話相手の先輩はその話を聞くたびに美内すずえの漫画の中の人のように瞳孔を失ったような目になるのだ。この本に載ってる映画、全部見たくなる。電人ザボーガー実写版とか。もっとこの人の漫画が読みたくて、「魔法の料理かおすキッチン」ポチった次第でありまするー。

_ というわけで学習センターに本返しに行って、学割証を発行してもらって学割回数券を購入。券が余る心配をしてたのだが結構頻繁に行き来していた。いつものスーパーのイートインで「これはコーヒーである」という価値だけがある(つまりうまくもまずくもない)コーヒーを飲むと夕ヨガにちょうど良い時間となった。夕食前に「量子と統計の物理学」第9回を聴講。後6回、年内に聴講だけは終わらせてしまいたい。ギブスの自由エネルギーとヘルムホルツの自由エネルギーは知ってたがグランドポテンシャルというのはもしかすると初耳だ。熱力学も今学び返すと面白いのではないかと思う。学生時代に背伸びして奨学金で買った「ズバーレフ非平衡統計熱力学」とかトールマンの統計力学とか、今ならもっと深い理解で読めるのではないのだろうか。そんな気にもなる。「ももクロChan」の録画見ながら湯豆腐食べてみたりして、あと少しで寝る時間。こんな週末をあと3回も繰り返したらもう年末だ。札幌の冬の歩き方をすっかり忘れてしまったが、年末は念のためにスノトレ履いて帰ろう。いや、現地でいよいよミツウマのトクナガを買っちゃおうかな!?


2018-12-03 [長年日記]

_ NHKウィークリーステラを買った。こんなの買うこと滅多にないのだが、気象予報士の伊藤みゆきさんが出てるので購入した。去年辺りは確かまいあさラジオで早朝の気象を届けてくれていて、そのまま「すっぴん」までやっていた。木曜すっぴんでは麒麟の川島さんの「日本一早い大喜利」に先立って、リスナーと同じお題に「みゆぎり」と称して毎回秀逸な回答を披露していた。この頃は午前2時起きだったらしい。今は、ラジオ深夜便の前のNHKジャーナルでやっている。この人は5・7・5でお天気のワンポイントを伝えたりしているのが注目される。このステラに載ってるのは「今日の晴れ 一円玉で 曇り無し」「冬将軍 4泊5日で やって来る」。全く崩れない晴れのことを"一円玉天気と言うらしい。冬将軍は帰り際が一番寒くなるらしい。こう言う工夫も好きだが、実は私はみゆきさんの声がすごく好きなのだ。特に、マ行が僅かにモゴモゴッとする辺りがもうたまらなく可愛い。スタジオの様子の写真が出てる。アナウンサーと少し斜め方向に向かい合って、会話するように話している。俺だけのみゆきのページ、全部読んでしまった。今夜もラジオで会える。

_ 「そだねー」流行語大賞受賞おめでとうございます。今、夜ヨガ帰り。


2018-12-04 [長年日記]

_ 何と無くなんだけど、日高のり子と伊藤さやかのことを思い出して検索してみる。日高のり子、「ふたごのモンチッチ」の歌歌ってた。この歌「ふーたーごーのーモン!(ここで切る)チッチー」と言うような歌だったと思う。伊藤さやかは「恋の呪文はスキトキメキトキス」という「さすがの猿飛」のテーマを割とよく覚えているが、それ以上に覚えてるのは、とある、おそらくはNHKのライブ放映で、山下久美子が「もっと声出して」「聞こえないじゃないの」などと聴衆を散々煽ったその直後に登壇して歌った後「今日のお客さんサイコー」と山下久美子に対抗するかのように一言吐いて去った時のカッコ良さ。結局山下久美子も伊藤さやかもファンになったわけではなかったが、伊藤さやかは今一度聴きたい気がしている。

_ 追記。どうもモンチッチの歌のことは誤解してるようだ。日高のり子さんが歌ってるのは私の記憶にあるのとは違うみたいだ。じゃああれは一体…。ああ気持ち悪し。

_ というわけで、眠気を割れせんべいバリバリ食べて紛らわしながら、放送大学量子と統計の物理第10回を視聴。孤立系のエントロピーはボルツマンの式で与えられ、カノニカル分布のエントロピーは分配関数の対数で与えられる。グランドカノニカル分布は各自自習のこと、と。そういえばそんなこと言われてた気もするが、ふうん。つづく。あと5回、年内に視聴だけは済まそう!今日も疲れん坊将軍。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ きだ [伊藤さやかさんといえば、スキトキメキトキスもそうですが(それしか知らないのですけど) 私的には、実写版「陽当たり良..]

_ けい [>陽当たり良好 あ、それちょっと見たいかも。]


2018-12-05 [長年日記]

_ というわけで、昨夜の記事の、伊藤さやかが山下久美子の後で歌ってた曲は、おそらく「素敵にジングルベル」という曲で、マイナーのロック。作曲長渕剛。歌詞はHEART BOYとある。内容は、クリスマスの日に別れる前に彼とセックスしようとする女の子の話。ちょっと身もふたもない言い方してますけど。まあそういう歌詞だ。そういうアイドル?だったのだ、伊藤さやかという人のイメージは。

_ 大スクープ!「ひみつのアッコちゃん」の猫・シッポナは、"shipowner"(船主)から来てた!第1作でアッコちゃんのパパが船長さんだったことに由来してるらしい。うーん。「シッポが長い」からだとばかり勝手に思ってました。懐かしネタ、しばらく続きそう。懐古的なんだな、近頃。

_ ジムの帰り。自主ヨガも簡単筋トレもなんか凄く調子良かった。帰り道で唐突にアントニオ古賀という人の「10円ちょうだい」という曲が聴きたくなったが音源にたどり着けない。


2018-12-06 [長年日記]

_ キャリアの回線がしばしダウン。まあたまにはネットに繋がんない電車の中というのも良いか、なんて。このくらいのことで損害を被るほどネットには依存してない。信じられない?そうかもね。

_ こないだの歩き旅の画像、パソコンで確認するとやはりいくつか回転がかかってた。スマホでFFやクロームで確認したつもりだったんだけどなー。まあ気にしないことにした。気になるけど。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ うにゃ [けいさんはソフトバンクだったんですね]

_ けい [SBのショップに人が詰めかけてたのを目撃しました。何かやってくれてたのだろうか?知らんけど。]


2018-12-07 [長年日記]

_ [漫画] 「あつまれ!ふしぎ研究部」安部真弘、集英社、2018。

今日発売の新刊。楽しみにしてたよー!そしてあっという間に読了。相変わらず面白いじゃないか。文化祭ネタの何故か女子プロレス。ことね先輩がはずかし固めの餌食に。こんな技がwww。あーもう早くアニメになれ!そして実写にもなれ!巻頭のカラーページの旭先生のポーズはまいっちんぐマチコ先生?そうか!この機会にマチコ先生読めと言ってるのだな!あんたのメッセージは受け止めたぞ、えびはら武司!違った。安部真弘。俺は今日も猛烈に感動している。もっとだ。もっとくれ。。。

というわけで、暮れも近づいてきた感がある。せわしない気分に乗っかってちょっとカラオケとか行きたい気分。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ うじゃ [カラオケ行きますか?]

_ けい [いきたいw]


2018-12-08 [長年日記]

_ 気分のらなくてジム行くのやめて、午後から外出。その後ちょっとしたアクシデント発生。いやほんとにちょっとしたことだけど、解決の見込みが立ったのでそのうち書くかも。しんしんと寒くなってきました。


2018-12-09 [長年日記]

_ ではちょっとしたアクシデントの件。実はiPhoneを紛失したのでした。朝方見当たらず、自宅の固定電話から掛けてみるも家のどこからも反応がない。まさかと思って、iPadで「iPhoneを探す」を試してみた。おお、表示されてる…な、何!川の中じゃないか。誰かが拾ってポイと川に捨ててしまったのだろうか…いや、しかし掛けてみると一応発信音らしきものが鳴っているようだ。川の中で健気に私の捜索を待っているというのだろうか。そういえば最近のiPhoneは水濡れに強くなったという噂も…。いやいやいや。これは探索された位置がずれてるだけなんだろう。紛失モードというのがある。オンにして、固定電話の番号を表示させることができる。やってみた。すると間もなく固定電話に連絡が。結局は某交通機関の事務所で預かってもらっていたという訳だった。良かった。ちゃんとした人に預かってもらってて。良かった、「iPhoneを探す」をオンにしておいて。午後、取りに行く。なるほど、確かに川のそばだ。夕刻、いつものヨガ。大腿の裏が固かった。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ きだ [おー、さすがiPhone。良い人に届けられて、SBがトラブっている時でなくて、良かったですね。]

_ けい [川の中にある表示見てボーゼンとしましたが。海まで流れていくのを見守ってるしかないのかなあ、なんて。]


2018-12-10 [長年日記]

_ 県立図書館の西口カウンターに来た。予約本取りに。大学の学部時代に使った力学の本。手にとってロビーでぱらぱらと見たら、連続体の変形まで書かれていて、各項目は物足りない。これで力学の勉強をし続けるのはちょっと無理だなあ、と思ったので返して帰ろう、と思った。「返して帰ろう…?」何か早口言葉にそんなのあったな。検索。あった。「神田鍛冶町の角の乾物屋で買った勝ち栗硬くて噛めない返して帰ろう。」簡単簡単。


2018-12-11 [長年日記]

_ [音楽] 「招待状のないショー」井上陽水、1976。

このアルバムのことは、早逝した中学の頃の友達の思い出と共に書いたことがあると思う。それをアルバム収録順に聴いている。今、「SUMMER」が掛かってる。陽水がマリファナ所持で捕まってしまうのはもう少し後のことだと思う。「招待状のないショー」の他にも良い曲はあるのだけど、声の伸びが今ひとつと感じたりもする。閑話休題。電車の中で座席に座ってiPad使ってると、その画面が窓に写り込んで立ってる乗客から丸見えなのには今気づいた。これは多分覗き見防止フィルターを使っても角度的には見えてしまうだろうな。やばいやばい、気をつけよう、自分。「曲がり角」というささくれた曲がかかっている。曲がり角でこけた自分を笑うみんなに傷つき、みんなも俺のようにこけろと歌う歌。実は結構好きな歌。続いて「今年は」。《ウーウーウーそれは切なかろう》。この時期の陽水としては初期の作に近いテイスト。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ うにゃ [井上陽水私も声を含めて好きです!]

_ けい [それは愛しかろう〜♩]

_ けい [音符化けた(・_・;]


2018-12-12 [長年日記]

_ 夜ジム。適度に汗かくとこの寒さも心地良い。雨も上がった。今朝方気づいたのだが、陽水の「闇夜の国から」はアルバム未収録だ。割と売れたはずなんだが。そうと知るとどうしても聴きたくなる。どうしようかなー。ジムで風呂に浸かってて思い出したことがある。多分昔、明星で読んだのだが、陽水の最初の結婚の記事が載ってた。当時の奥様はイクヨさんという名で、式に出て挨拶をした吉田拓郎が「イクヨさん。卑猥な名前ですね。」などと言ったとか。だいぶ酔ってたのだろうな、とおもう。

_ [アニメ] ゴールデンカムイ

杉本一行はついに網走監獄に。あっという間にアニメもここまで来てしまったな。そして迫りくる第七師団・鶴見一行。緊迫の次回が待ち遠しい。


2018-12-13 [長年日記]

_ [漫画] 「おとなチャレンジ」米餅昭彦、双葉社、2005-2007。

久し振りにエロ漫画のことを書く。10数年以上そういう記事を書き続けてるから今更やめるわけにはいかない。なので不快に思う方はここでソッとページを閉じなくてはなりません。
さてこの人は、「なめぞう」という別のペンネームを持っている。一時期は「なめぞう」の前に更に三文字の、通常昼間の日常では一般的に用いられることの少ない言葉を付けていたような記憶がある。私がこの人の作品を初めて読んだのはエロ漫画というジャンルではおそらくない「ネイキッド 変體累ヶ淵」だった。真景累ヶ淵を知らないので、それとその漫画がどのように関連しているかもわからない。バイク便で働くドMの若い男性主人公と恋仲になった書道の女先生、そして植物人間状態の先生の妹の間に繰り広げられる悲壮な愛憎の物語で、独特の描線が大変印象的だった。で、この「おとなチャレンジ」は、ただ人妻と性交するだけのために保父として働く主人公と、園長の女性や園児の母達との痴態をコミカルに描く話。正直なところ私の得意分野とはだいふ離れてはいるのだが、「ネイキッド」というホラーで遺憾無く発揮されたその描線でコミカルなエロ漫画を描ききっているのに感動しないわけにはいかない。登場する女性達は何れも肉感たっぷりの、所謂「太り肉(じし)の婀娜な年増」ばかりで、読んでるうちに、もうそういう女性だけが魅力的なのだと信じ込ませてしまう強烈な説得力がある。その魅力は子供時代にのめり込んだ漫画の魅力そのものと言える。ファンタジックな作品を世に問うとはそういうことなのだろう。早く3巻と4巻届かないかなー。

_ [放送大学] 量子と統計の物理

相対論的量子力学。ディラック場が登場。笑っちゃうくらい何にもわからなかった。今の段階ではこの領域に関する限り、生まれたての子供と自分は何も変わるところがない。そのことに笑うしかないけど、もしかしてちゃんとテキストを追えばこのまったくわからないことが少しでもわかるようになるのだろうか。だとしたら、この笑いはそういう世界に足を踏み入れたことに対する快哉の予兆なのかもしれない。とりあえず全部視聴して、過去問と通信課題を何度も繰り返して、それからとにかくテキストを読んで参考書を読んでノート書きまくろう。鉛筆を持たないと頭は成長しない。キーボードではダメらしい。

これが俺のおとなチャレンジなんだ。


2018-12-14 [長年日記]

_ 今週後半は寒さのせいなのだろうか、目覚ましの音で起きることができず出社がだいぶ遅くなった。全く関連無いが、今日、とある同僚の方が、こんなことを言うのだった:
「私の娘は10歳になるのですが、『お父さん、"ザンボット3"って知ってる?』って言うんですよ。」
私は、将来有望ですね、と返したのだが、私もちゃんと見てはいない。課題にしとくかな。

_ 六代目三遊亭圓生のCD聴きつつジムへ向かう。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ きだ [急に寒くなりましたし、起きるのつらいですよね。 今思いついたのですが、目覚ましを5個同じ時間に鳴らすのはどうです?..]

_ けい [いいえ。2個で起きられないときはもう起きない方が良いのだと思うことにしました。]


2018-12-15 [長年日記]

_ 午前中に床屋行ってジム。思ったよりも身体の動きは良い。そして今、懐かしいラーメンを再び味わうつもりで何度も電車を乗り換えて向かっている。ジューン・テイバーをききながらなので、何だかドラマチック。

_ というわけで行ってきた。下丸子・丸天ラーメン。この店は私の住んでるところの最寄り駅そばに以前店を出していたが、色々事情があって今は下丸子。それを半年以上前にネットで知って、いつか行かなくてはと思っていた。今日それが実現したのだった。店に入ると、今の主人である二代目丸天が顔を出す。私同様に年を経てだいぶ白髪交じりだ。初代から仕事を受け継いでいた頃の緊張感の如きはその経る年と共に、恐らくは生来のものである柔和さに置き換わっていたように思われた。それでも店を一つ維持していくことは並大抵のことではない。それを窺わせる疲れのようなものも感じる。それは人生に真摯に向かう人全てに共通するものだ。今も変わらない味で私を楽しませてくれることに感謝しつつ、幾久しくと思うばかりである。先代の思い出話などもかわしつつ絶品のタンメンに舌鼓を打ち、名残惜しく店を出る。また来るから。


2018-12-16 [長年日記]

_ 筋肉痛がいい感じに出ていて寒いのと合わせて朝起きがつらかった。でもスーパーヒーロータイムが始まる。。。

_ [特撮] 仮面ライダージオウ

ソウゴは逢魔ジオウとなった未来の自分に出会う。圧倒的な力を持った未来の自分と今の自分が戦ったら…?この戦いはゲーム理論の一部としてモデル化できそうな気がする。つづく。

_ [特撮] 快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー

「僕は人間じゃないんだ」まるでウルトラセブンの最終回のモロボシ・ダンみたいなノエルのセリフではじまった。ノエルの祖先は1000年前にギャングラーと同じ世界にいた。この話からすると、アルセーヌ・ルパンもその血を引く人物だったということになる。その後この世界の人間と混交しているので、”100%の”人間ではない、ということになる。そのノエルには警察に潜入したスパイの容疑がかかっている。ここで元パトレン2との回想シーン。G線上のアリアがかかる。CM。フルタのわなげチョコ。なにこのプリキュアショーのキャラみたいやつ。CMおわり。ノエルの取り返したい人はなんと!そのアルセーヌ・ルパンその人なのだった!。ということを伝えるコグレさんこと温水さん。お、ということはこの人も人間じゃないんだな。CM。シアター・Gロッソに中の人たち集合。ノエルの役者さんはすごいアクションをするので盛り上がりそうだ。CMおわり。元パトレン2号・サトルはギャングラーがその”化けの皮”を使って偽装していたのだった。ここで怖気のすることが明かされる。”化けの皮”は人間の死体から作られる!今までのギャングラー、みんな被害者の皮をかぶってたんだ。ブルブル…永井豪のまんがみたいな凄惨な設定ではないか。
次回予告。クリスマスの街からチキンが消えた。「代わりにサケを食え!」なんでだよw 楽しみ。つづく。

_ [放送大学][物理学] 量子と統計の物理

第14回。ディラック場の量子論。先回に引き続き全然わからないのだが、それでもなんだか面白く感じられた。この理屈を理解できたら、前期量子論で扱われた現象が自然に導かれるとともに、ラム・シフトのような場の揺らぎの影響を詳細に扱うことができるようになる。そう思うと、じゃあなぜそれらが導かれるのかに自然と興味が湧いてくる。道は険しいが、その行きつく先は見えている、ということだ。歩き続けていればいつかそこに到達できるだろう。ただし続けていれば。一見複雑に書かれた式と記号も、そうすると峻険な道を安全に進むための地形図のように見えてくる。読図ができれば使いこなして先に進める。あるいは立ち止まって迂回して遭難を防ぐことができる。だから、込み入った等高線を畏れつつも注意深く読み取って先へ進みたくなる。幸い多くの踏み跡が残されているし大急ぎで進む理由もない。景色を楽しみながら行けるだろう。つづく。

_ 今夜テレ朝でシン・ゴジラを放映するそうな。まだ見てない人、ぜひとも尾頭ヒロミ(市川実日子)の早口だけでも見てほしい。

_ [放送大学][物理学] 量子と統計の物理

第15回(最終回)受講。最後の先生の話。ここまで基礎ね。おいおいw 最後は観測論に関する未決着問題など。さあ、過去問と自習型問題に取り組み始めることにしよう。そのまえに家の仕事をやらないとちょっとまずい。

_ [放送大学][物理学] 量子と統計の物理

というわけでジムから帰ってきてさっそく自習型問題の1番目を解いてみた。原子の持つエネルギーが0かε>0で縮退が無い時のミクロカノニカル分布のエントロピーを求めよ。ただしスターリングの公式を用いる。
スターリングの公式もボルツマンの公式もほぼ覚えていた。系全体の原子の個数をN個としてそのうちn個だけがεのエネルギーを持つと考えて、Nからnを取り出す組み合わせを計算して対数を取ればいいことまでは分かった。しかしなんと、組合せの計算の仕方を完全に間違えた。一番ファミリアな計算だったのに。まあこんなもんです。結果はかなりシンプルになって、その帰結としてボルツマン関数が現れるのだ。だから次に間違えたら、間違えたことだけはわかるだろう。ちぇ。。。


2018-12-17 [長年日記]

_ 雨上がって昼休み。暖かい。何故かソウルイーターのエクスカリバーの歌を思い出す。エクスカリバー エクスカリバー from United King, I'm looking for heaven, I'm going to California〜 エクスカリバー!以下繰り返し。CM中も。

_ 雨が止んだので、知らず識らず「雨が止んだら〜〽 という歌の文句を思い出す。誰が歌ってたのかな?「雨が止んだら 傘はいらない〽 などという替え歌もよく覚えてる。調べた。朝丘雪路さんだ。先日寄付したウィキペディアの記事をさらに読むと、この方は元宝塚。娘役で人気が出過ぎて同僚の恨みを買って靴に画鋲や剣山を入れられていたとのこと。昔のバレエ漫画に良くある話だが、漫画と現実とどっちが初出早いのだろう?


2018-12-18 [長年日記]

_ [音楽] 「タモリ」タモリ、1977。

帰り道ずっとクスクスしながら聴いてたが、「歌舞伎中継"世情浮名花模越"」に遂に耐えきれなくて手拭いで口元覆って笑ってしまう。これは日本語のわからない人が聞いた日本語だ。「よのなさけうきなはなもこし」とでも読むのだろうか。「"武蔵と小次郎part1"討ち入り前の蕎麦屋の二階」で、美濃部都知事に続いて田中角栄のモノマネが始まるのだが、聴いてて妙なことに気づいた。田中真紀子さんの話し方って角栄さんそっくりなんだなあ、ということ。その後の横井庄一さんのモノマネに笑わない者がいるだろうか?!タモリ氏は昭和の記憶装置でもあったのだった。もっと早く聞くべきだった。「タモリ2」も早く聴こう。

_ [放送大学][物理学] 量子と統計の物理

引き続き自習型問題。先日の計算を、カノニカル分布を使って解く。分配関数を計算できない。二項定理すらおぼろ気だったのでがちしょんぼり沈殿丸。お風呂入って寝ます。久保先生の演習で鍛えなおした方が良いかな。なんかいろいろわかってなくてだんだんとこの”おとなチャレンジ”のこと日記に書くのが恥ずかしくなってきた。正直こんなネタ山ほどあるわけだよ。

_ 結局アマゾンで「タモリ2」と久保亮五「統計力学」の両方を求めた。俺って…。


2018-12-19 [長年日記]

_ 日中サーバーを触り続けてたせいか帰宅しかなり疲れていた。途中本屋に寄って「ゴールデンカムイ 」最新刊を買ってほぼ電車の中で読む。その後ジムで自主ヨガしてるうちに気分良くなる。いつも空いてるとは限らないが、ジムの中に広いスペースがあって、今日は卓球をしてる一組がいただけだったので、逆立ちとか前後開脚とかやってると、若くて小柄な女子登場。少しストレッチをやってバスケのシュートを始める。外すと「あー」とか不満そうな声を漏らす。何となく不思議な気がする。いつもうまく行くわけじゃないから練習するのだと思うのだが、何だかパチンコでもやってるみたいに外れると不平を漏らす。でももしかしたら、今日はバシバシとシュートを決めて気持ち良くなりたかったのかもしれないな。
ジム帰り。バス停そばのスーパーで少し買い物して寺の前の停留所に行くと、ファイヤーマンが5-6人寺と車を行き来していた。ボヤでもあったのか?煙は見えなかったが。


2018-12-20 [長年日記]

_ 昨日いじってた会社のサーバーの問題点が解消してちょっといい気分で帰宅したが、熱的ド・ブロイ波長を調べてて寝るの遅くなった。明日ちょっと辛いかも。いよいよ暮れも押し迫った。


2018-12-21 [長年日記]

_ 一週間マウスが終わる。違う!もうすぐ終わる。何で意図に反した変換をするか、iPhone。夜ヨガ気持ち良しだった。あれ。今日の先生、来週も会えるんだっけ。


2018-12-22 [長年日記]

_ 今日は横浜は雨。冬だから雨は似合わない。頭の中をグルグルと色んなことが駆け回る。小さい時叱られたこと 仲間外れにされたこと そんなことまで思い出しフフッとにやけて見せる…。以上歌の文句。


2018-12-23 [長年日記]

_ 放送大学の図書館に購入リクエストしてた本が閲覧できるようになったので学習センターに取り寄せ依頼していた。センターには届いたのだけど、今日から年明けまでセンターは閉所なのですね。まあ他にも読む本はあるから。
 神奈川図書館で統計物理学の本を借りた。石原明著、1980年の本。この本は、学生時代にお世話になってた講座で購入していて、パラパラ盗み見てていいなあと思ってたものだった。たぶん、当時無理して買ったズバーレフの非平衡統計熱力学の冒頭にリュービルの定理など載っていて全く分からずに参考にしようとしたのだった。まあ往時も結局しっかり理解できたわけじゃなく、統計物理学をちゃんと理解するのには力学の正準形式なんかを理解しとかなきゃいけないんだと思って、おそらくまじめに古典力学を勉強しなきゃとだけは思ったのだろう。思っただけで実行はできなかったが。そんな想いが今も残っている。あの頃の問題意識を、30年ほどたった今追ってみようとしている。その思いだけで何とかなるのかどうか。それを試す時間は今となってはいくらでもあるはずなのだ。さてその本を改めて手に取ってみてみると、先日引っかかった「熱的ド・ブロイ波長」のことも載ってるので改めて気に入った。古書で入手を試みているところ。

_ [音楽] 「タモリ2」タモリ、1978。

中津産業大学の先生による教養講座「音楽の変遷」。さるまたしが歌う「鰯雲」。バイオリンの前奏に始まり、か細い声で歌われる「重箱の隅を針でつついたような」歌詞。これはあの人のパロディだなw

_ 昨日、今日と南瓜のほうとうで夕食。柚子も買ってたのだが、お風呂に入れるの忘れた。今日はヨガの後でジムで入浴してきたから、明日の晩かな。昨日、冬至。これから日が長くなると思うと、冬も短いと思う。もっともこれからどんどん寒くなるだろう。


2018-12-24 [長年日記]

_ 明日も休みと思ってつい夜更かし中。明日って書いたけどもう今日だった。午前4時にトイレのために目覚めた。当然寝不足なので、朝のゴミ出しをしておいてから二度寝。8:30に起きる。だらだらしつつ出かける用意して武蔵小杉へ。統計力学の本3冊ほど借りてきた。学生時代に比べると、やはり少し内容が変わっているのが目立った。相転移の話とか、札幌にいた頃に習ったときは教科書的には扱われなかったものが含まれている気がする。歴史の教科書も生物の教科書も、昔習ったことから大きく変わっている。仕方無いのだ。一生スチューデントします。

_ その後横浜でお買い物でも、と思っていたのだが、武蔵小杉の混み具合に横浜の混雑を予想して敬遠。帰途につく。今日はクリスマスイブだからな。民よせいぜいささやかな贅沢を味わうが良い。わしはとりあえず家で可否茶館のフレンチ飲みたい。毎日飲んでるけど。自分のこと「わし」って書いてみたら何かしっくり来る気がしてる。これからは日常的に自分のこと「わし」って言うかな。そして甘えたい時に「ボク」な。

_ アシガールのスペシャルが始まったっぽい。が、黒島結菜の顔が狸顔じゃなくなってる。おお、つながらんw 悪くないけど。見ないでお風呂入って寝ちゃうと思うけど。

↑とか言いながらクライン・ゴルドン方程式と湯川ポテンシャルのこと調べてるうちに二人の濡れ場がはじまったのでちょっと見てよう。まあやらないと思うけどな。

そういう訳で自習型問題も何とか6問手を付けるだけ付けた。いろいろ突っ込んで調べたいところがあるが、ともかく今週中に過去問にまでは手を付けたいところ。試験は2月入ってすぐ。結局一度卒業してからずっと問題意識だけは持ち続けてた分野には、20年以上経って今やっと多くの良書を手に入れることのできる機会(大人買い含む)を得たということにしたいのだ。


2018-12-25 [長年日記]

_ [アニメ] ゴールデンカムイ

第二部、堂々の完結。「のっぺらぼう」はアシリパの父ウィルクだったと判明した途端に尾形に狙撃される。この後はいよいよ樺太編。一方の土方一行は南を目指す…んだったのか。次いつ放映開始かな!

_ [物理学][放送大学] 自習型問題続き。

第7問。解答を確認しつつ見よう見まねで計算してみようとする。式の意味は何となく分かったような気がするがいざ計算となると指が動きませなんだ。いろいろ参考書を物色しようにもそもそもどういう問題なのかも良くわからなかったが、結局学生の特権で自由に閲覧できるわが校の電子図書館のとある参考書にかなり近い問題の載っている問題集を見つけたので、今日はここまで。次は明後日、再びチャレンジしてみよう。ついに場の量子論まで来てしまった、良くわかりもせずに。でも何を問う問題なのか、それに関連するキーワードだけはわかったのでやっと指を動かすことができる。その名もその名も、”自由スカラー場の演算子の真空期待値”。まあなんのこっちゃという感じでやっぱりピンと来てはいないんだが、言霊の力で繰り返して唱えてるうちにわかったような気にだけはなりそうだ。マントラを唱えるのと変わらんな、私の勉強って…。

とりあえず寝れるわ。


2018-12-26 [長年日記]

_ ジム帰り。またもその近くに消防車が来てた。放火魔でもいるんじゃ…怖い怖い。


2018-12-27 [長年日記]

_ [漫画] 「猫のお寺の知恩さん 9」オジロマコト、小学館、2018。

完結。知恩さんと源くんは2人でお寺を継ぐのです。特に濃厚なシーンとかも無く、ほのぼのと完。ほのぼのした。


2018-12-28 [長年日記]

_ 仕事納めの日。仕事は残ってるから本当は納まってないですけどね。受け皿いないからキャパ超えたら抱え込むか放り出すかしかないんだけど、まあ大丈夫でしょう、年明けに持ち越しで。

というわけで眼鏡作りに横浜駅近辺に来た。

メガネできた。今かけてるのと同じ度数だけどちょっとクラっとする。視野が違うせいかな。あとは夕刻に今年最後のヨガクラス参加で今日やること終わり。

_ [ドラマ] 獣になれない私たち

第9回の録画、やっと見たらあろうことか龍平さんとガッキーがキスしてセックスする展開。まあいつかやるとは思ってたけどさ。ことを終えての朝。寝てる男を横目に見つつ部屋を去る女の気持ちってどんなんだろうな、なんてちょっと思った。もちろんそれは、女が去った後に目覚めた間抜けな男側の視点からの興味なのだ。続けて次回(最終回)も見ようと思う。


2018-12-29 [長年日記]

_ けもなれの最終回見たくらいで特に何もない日。コンビニの帰りにふとフレドリック・ブラウンのことを考えてた。まだ読んでない作品がいくつもあるなあ、エド・ハンターミステリーとか、など。世界からフレドリック・ブラウンがなくなると寂しい。サカムケアで指先のヒビ補修中。関東の乾いた冬。


2018-12-30 [長年日記]

_ 申し訳程度に片付け。片付いたかどうかは前後の写真をじっくり比較しないとわからない程度。明日から帰省。横浜に戻ったらまた少しだけ続きをやることにするかと。何とかスペースができたら何年か振りにコタツでも出そうかと。浪人の時みたいにコタツで本とか読みながら寝落ちしたい。

みなとみらい 待ち合わせに時間があったので、周辺を少し散歩。空気が乾燥してて冷たい。スマホいじる指が痛いくらい。
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ うじゃ [早めにきてたんですね〜私もぶらぶらしてたんですよ。 いい声聞けて来年良いことありそうな予感(笑)]

_ けい [あ。もうだれとどこで何してたかバレバレw]


2018-12-31 [長年日記]

_ というわけで14:00過ぎに新千歳空港に着いた。そこのトイレを使ってると良くある何でもない表示が目について気になる。
「人がいなくても水が流れることがあります」
人類が滅んでもきっとこの星の何処かでは水が流れていることだろう。そういう未来はありえる、と思われた。自覚は無いがちょっと病んでいるかもしれない、自分。


トップ 最新 追記

Categories | Python | 8801 | あんちゃんの自作ゲーム発見した | かながわのハイキングコースベスト50から | かながわの景勝50選 | アニメ | カムバック!マイ中二時代 | コンピュータ | テレビ | テレビ・ラジオ | ドラマ | プログラミング | ヨガ | ラジオ | 映画 | 英会話 | 奥州街道 | 音楽 | 下田街道 | 科学 | 街道 | 関東ふれあいの道 | 紀行 | 京街道 | 郷土史 | 金沢道 | 熊野街道 | 栗山千明 | 経済学 | 古新聞を読んで | 語学 | 交通史 | 口グセ | 甲州街道 | 綱島街道 | 香り | 殺害された言葉 | 自転車に乗って | 食べ物・飲み物 | 食事 | 食品物理学 | 新聞を読んで | 身延道 | 数学 | 生きもの | 千国街道 | 川越街道 | 善光寺西街道 | 中原街道 | 超歩行者キュウカイダー | 怒りの日記 | 東海道 | 統計学 | 特撮 | 読書 | 日光街道 | 猫の額 | | 博物館 | 姫街道 | 物理学 | 文具 | 米沢街道 | 抱腹絶倒オヤジギャグ | 放送大学 | 豊後街道 | 漫画 | 漫画・アニメ | | 夜へ急ぐ人 | 矢倉沢往還 | 料理 | 歴史 |